フライヤーを作成させていただきました。

小澤真智子ヴァイオリンリサイタルチラシ

NYが拠点のヴァイオリニスト、小澤真智子さんのリサイタルフライヤーを作成しました。
今回はガーシュインも入って古きよきアメリカなイメージ・・で青と赤を印象的に。
本場ブルーノートでは大変好評だったそうです。
情熱的でどこか郷愁を感じさせるタンゴのリズム、情感溢れる演奏は日本でももっと多くの方に聴いていただけると嬉しいです。

小澤真智子ヴァイオリンリサイタルチラシ

今回は横浜公演のお知らせです。
お近くの方、是非お運び下さい!

小澤真智子さんのコンサートフライヤーを作成しました。

小澤真智子 ヴァイオリンコンサート フライヤー

小澤真智子 ヴァイオリンコンサート フライヤー

タンゴ・ヴァイオリンの小澤真智子さんのコンサートフライヤーを作成させていただきました。

CDカバーにもなった写真が印象的なので、極力シンプルに。

今回はパーカッションも入るということで、元気な音が聴けそうですね。
NY在住の演奏家さんなので、こちらで聴ける機会は貴重です。
お近くの方、どうぞお出かけください!

アーバンタンゴfromNY 東京公演。

urbantango

上野の文化会館で、小澤真智子さんのタンゴヴァイオリンを聴いてきました。
会場用プログラムやポスターも作成させていただきました。
センター二つ折りで右側がプログラム表紙になります。

今回はイスラエル出身、NY在住のピアニストさんとの公演。
とても明るい、おおらかな音のピアニストさんでした。
後半になるほど会場の雰囲気も暖まって、アルトゥーロ・マルケスのダンソンNo.2や、ブラジルのショーロが楽しかった。

後半の衣装が真智子さんの赤いドレスと、アロンさんのターコイズグリーンのシャツの対比で、とても鮮やかでした。
前半がモノトーンだったので、急に元気になった感じ。視覚の影響って侮れないなと思います。
音まで急に元気が出た気がするのです。

ピアソラのおなじみの曲だとつい、亡くなったオクターヴィオさんを思い出してしまうところがあるのですが、こうしてみるとオクターヴィオさんのピアノはどこまでもクールだったなあと。
冷たいほど正確で、流されないのに、やっぱり秘めた熱があって、そこが魅力的でしたね。

今回のアロンさんはもっとおおらかで開放的な印象です。
複雑なリズムもお手の物で、明るさ楽しさが伝わってきました。本当はライブハウスでお客さんももっと盛り上がって欲しいんだろうなーー。
文化会館ではちょっと大人しくなってしまって残念ですが。
今後もデュオを続けられるのかな? タンゴの枠を超えてお二人のアーバンタンゴがさらに成長するのを楽しみにしています。

コンサートのチラシを作成しました。

小澤真智子 アーバンタンゴ コンサートチラシ

今年も小澤真智子さんのコンサートチラシを作成させていただきました。

今回はグラミー賞受賞ピアニストの、アロン・ヤブナイさんを迎えてのデュオ。
本場の匂いがぷんぷんします^^

お二人の写真だけではどうもバランスが取れなかったので、NYな写真を入れて、色数を抑えて作成。
タンゴでも都会的で大人っぽい印象のフライヤーになりました。

小澤真智子 アーバンタンゴ コンサートチラシ

コンサート、もうすぐです。
私は東京公演に伺いまーす。楽しみです。

小澤真智子ヴァイオリンリサイタル フライヤー

machiko

小澤真智子さんのリサイタルフライヤーを作成しました。
今回はM2DUOの二人での来日公演です。

いい写真ですね。真ん中の写真はお二人がNYに留学した当初のものだそうで、本当に楽しそうな様子が伝わってきます。
それからの音楽の原点になるような、大切な時間ですね。

machiko2

今回は3公演。北鎌倉建長寺でのヴァイオリンリサイタル、龍のいる会場なのでしょうか。
ちょっと遠いけど、いいなあ・・。(←私情入りすぎ)

ticket

今回はチケット3種も作りました。お揃いです。白く抜いてある部分には通し番号が入ります。

聴いてみたくなった方はMOミュージック企画0467-44-1443までお問い合わせください。