昔の絵。

日本画

先日の展覧会の絵を写真撮りするついでに、古い絵も整理しようと写真を撮りました。

20代のころ?の抽象画。「水の中の雲」をシリーズで描いていました。
処分しようかと思っていたのだけど、出してみると結構いいな・・。
余白をかなり必要とする絵なので、白い壁が必要だけど、我ながら結構いい。

このころは色も合成やら新岩やら色々使っていて、日本画っぽさは無いですが、自分で飾るなら抽象画はいいなと思います。

なんか昔の絵を見るとちょっと切ない気持ちになりますねー。
結局処分できるものは少なそうですが、もう少し出して飾ってみることにします。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展 銀座煉瓦画廊

取り急ぎ、小さな写真をフェイスブックページにまとめてアップしました。
https://www.facebook.com/miraidesign.info/
カメラの設定を忘れて一番小さいサイズで撮ってしまって、パソコンで確認して気がつきました。あうーー。
雰囲気だけ楽しんでください。。
絵は最終日まであるのでもう一度撮るつもりです。(2019.11.24 新しい写真アップしました。)

ハラダマホさんのものは大分無くなったものもあり、私の絵も猫の小さいのは幾つか写真を撮らないまま売れてしまったりで、何だかもう忙しなく。
今週も仕事の締め切りがあったりで、ばたばたしております。すみません。

次は20日に会場に居る予定です。宜しくお願いいたします。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

※プレオープンも初日もたくさんのお客様にご来場いただきました。有難うございます。
プレオープンは野澤松也師匠の義太夫演奏もありました!
演奏も語りも多彩で面白く、ぐいぐい引き込まれました。来月も18日に煉瓦画廊さんで演奏があります。ご興味のある方はぜひ。
野澤松也師匠

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展 11月開催。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展、DMをただいま印刷中。
長年DMをイラストで作成してきたハラダマホさんとのコラボです。

熊本のギャラリー楓さんで2回やらせて頂いた二人展ですが、今回は東京版で、銀座煉瓦画廊さんで開催いたします。
ハラダマホさんの緻密でカラフルな練り上げはとても人気ですので、狙っている方はお早めにどうぞ。
私は日本画を数点と、イラスト、カレンダーなどを展示予定です。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展 銀座煉瓦画廊
11月18日(月)~23日(土・祝日)
11時~19時 最終日17時まで
★プレオープン 11/17(日)17:00~19:00
17:45~18:30の間は歌舞伎義太夫三味線奏者の野澤松也師匠による演奏があります。
1500円でお茶・お菓子付。お申し込みは作家か画廊までどうぞ。

銀座煉瓦画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-18 医療ビル2F
(歌舞伎座横・木挽町通り)
TEL/FAX 03-3542-8626

17日は搬入日なのですが、日曜で、せっかくマホさんもいらっしゃるので、17時からプレオープンすることにしました。
まだまだこれから描く絵もありまして、10月はいっぱいいっぱいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

草堂さんで販売しています。

水墨 鳥

WEBショップ草堂さんで、小さな額の絵を扱っていただくことになりました。
こちらは以前煉瓦画廊さんで年末のギフト展に展示したものですが、手描きのものはネットでは今のところここだけの販売です。

手のひらサイズの小さな絵ですが、場所を選ばず飾って頂けるかなと思います。
プレゼントにもどうぞ^^

額を変えました。

花 日本画

いろいろあって(^^;)、額を入れ替え。
うちの壁にかけてみました。

あれ?黒いほうがいいかもしれない。
白木っぽい額をよく使うので、展示の時はサンプルとしてナチュラル系の額に入れていたのですが、この絵に関しては黒っぽいのもいいですね。
側面が緑なのはたまたまなんですが、これも意外にお洒落かもしれない・・。

ブラックパール 日本画

中間の茶系のいい色があまり無いのが残念なところ。
白木っぽいのは経年変化でだんだんいい色になるとは思いますが、最初のうちはちょっと物足りないかもしれません。

ご来場有難うございました!

CASUAL展vol.4、無事終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、有難うございました。

いや、本当は21日に行こうと思っていたんだけど・・という方が何人もいらっしゃいました^^;
そうですよねえ。いつになく天候に翻弄された展示会でしたが、最後が暖かな一日で良かったです。

今回はここ3年分くらいの絵を出したので、一番古いものと新しいものとでは時間経過があったのですが、自分的にやはり三年分の成長と積み重ねがあり、良くなっていく感があるので、まだまだ描けるなあと思っております。
次に描く絵が楽しみです。
何分時間も手間もお金もかかる日本画で、思うように進まない所もありますが、ゆるーく見守っていただけたらと思います。

有難うございました!

さて、明日からは気持ちを切り替えてお仕事を頑張ります。
昨秋から続いた展示三連の最終回で、かなり展示モードに染まってましたが、お待たせしている皆様済みません。
順番に進めていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

出品中の日本画。

薔薇 日本画

M6号 薔薇 売約済み
日本画らしい金箔の1枚です。
サインをいれたらますますそれっぽくなりました。
クリック拡大します。

朝顔 日本画

M15号 朝顔 売約済み
熊本の展示に出したものですが、少し手を入れました。
背景金泥なので、光によって見え方が違います。

ヨウシュヤマゴボウ 日本画

M8号 Autumn note
ぷちぷちしたお花が音符のようなので、noteとつけました。
丸と線のリズムが可愛い花束です。

アネモネ 日本画

P10号 アネモネ
昨秋の熊本展に出したものに少し加筆。
黄色がとにかく明るいです。

キンセンカ 日本画

P15号 長春花
長春花はキンセンカの別名。金盞花・・金の杯というのもいい名前ですが、ちょっと読みにくいのでこちらにしました。
他のお花はオキシペタルムと、都忘れと、ひょろっとしたのは多分ハナシノブの仲間・・。

ルピナス 日本画

F10号 ルピナスさん
ルピナスさんは実際にそういう絵本があるのだそうです。
ルピナスを野山にたくさん植えた女性のお話だそうで。

ヨウシュヤマゴボウ 日本画

F15号 秋日和
以前の熊本展に出したもの。
更紗は古~い端切れなので、柄を水増しして描いております。

ブラックパール 日本画

M6号 黒い真珠のブーケ
花の名前を調べていたら、ごろごろした黒い実はブラックパールというそうで。。
黒い真珠は素敵だなーと。
白い花はレースフラワーに見えますが、アストランティアという花でした。ガクの部分がもっと白くて花っぽく見えるものが多いようですが、緑っぽかったので余計にレースフラワーっぽくなっております。。
菊咲きのものはアスターと教えていただきました。
こちらの絵だけ試しに額を付けています。実際に飾っていただくにはやはりガラスの入った額が安心です。

リストにしました^^
額は黒い真珠のブーケ以外は展示用の仮縁なので、別途ご用意頂くことになります。
こちらでいつもの江東美術さんに手配することも出来ます。
M6号の額はブナ材で内側にマットを貼ってもらっています。

21日が雨雪だったので、土曜が込み合いそうですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

金盞花の花束。

金盞花

最後に描いている絵。
明日搬入です~。

その他熊本展に出した絵も数枚、若干手直しをしたりして出します。
全部花になりました。

会期中、在廊するのは初日19日、21日(水・祝)、最終日24日です。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!

銀座煉瓦画廊 CASUAL展

不朽堂さんの筆が届きました。

不朽堂 筆

先日注文した筆が早速届きました^^
買いだめです。
普通の天然即妙や削用でも「なにこれずるい」って感じでしたが、今回は極品も頼んでしまいました。

以前購入した極品の連筆ばかり使っているのに気がついたので。
やはり一度使ったらやめられない系でしょうか。
楽しみだけどちょっと怖い。。