ムジカノーヴァ(音楽之友社)7月号の表紙イラスト。

ムジカノーヴァ7月号表紙

ムジカノーヴァ、7月号の表紙です。

鐘の鳴る街の絵になりました。
イメージはやはりラ・カンパネラでしょうか。
大きな河のほとりの街に鳴る鐘の音をイメージしています。
ちょっとキラキラしさが足りない気もしますが。
その分カラフルな表紙になりました。
あ、おまけの絵がシンクロしてる^^

今月号も楽しんでいただければ嬉しいです。

マジックファンタジアさんのマジックグッズカタログ創刊号。

マジックファンタジア カタログ

マジックファンタジアさんのカタログが出来ました!
プロマジシャン渋谷慶太さんの率いるマジックファンタジアではグッズのショップも経営されていて、Webショップも実店舗もファンの方に大人気です。
オリジナルのグッズや丁寧な解説のDVDが沢山あるので、こちらで練習されているマジックファン方も多いのでしょう。

今回通販カタログを作成させていただきました。
ちょっとコンパクトなA5サイズの冊子です。80ページあるページ物はうちでは珍しいお仕事です。

マジックファンタジア カタログ

これはちょっと写真の多いページ。

全国のマジックファンの方に通販を楽しんでいただけると嬉しいです。。

音束さんのトップイメージ画像。

音束 イメージ画像

演奏家集団、音束さんのイメージ画像を作成させていただきました。
サイトの顔になる部分、プロデューサーさんのイメージを形にした結果、ちょっとミステリアスなイラストが出来ました。

3羽の鳥さんをつなぐ黒い百合は音束さんのロゴから取りました。
真ん中の鳥の元はヘビクイワシなんですが、3羽をまとめるために尾を華やかにして樹上の鳥にしたので、ちょっと違うイメージになってます。これは幻の鳥かもしれません。

スタイリッシュで個性的、才能あふれる演奏家さんが集まるページになりそうです。
今後の活動を楽しみにしております!

東急本店 美術画廊さんのポスター。

東急本店 美術画廊ポスター

ようやく、、百貨店も営業再開ですね。
いろいろ開催できなくなった企画もありますが、6月には落ち着いて絵を楽しめる状況になっていると思います。
美術館も久しぶりに行きたいですね。

盛りだくさんのポスターです。
山下清とコンテンポラリーってどうなんだ?と思いつつ、並べてみるとあまり違和感ないか。。
現代ですからね。

サブカルチャーも織り交ぜ、身近に感じられるアート企画だと思います。
普段あまり画廊にいらっしゃらない方にもちょっと見て行こうかな、と思ってもらえると嬉しいです。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)6月号表紙。

ムジカノーヴァ6月号

ブログが一か月ぶりになってしまいました。
ステイホーム月間ですが、結構忙しく働いております。有難いことです。
先ほどまで次号の表紙を仕上げていました^^;

まだまだお休みのお教室も多いことと思いますが、こういう期間に深められる人、磨ける人でありたいなと思います。
表紙は最初6月ということで、梅雨っぽいもの?を予定していたのですが、一転して一番爽快なものを仕上げることにしました。

6月号といっても出るのは5月ですしね。(←これは春に学習した)
緊張のある毎日の方も、一度深呼吸して、めいっぱい爽快な気分で眺めていただきたい表紙です。

1年分のムジカノーヴァも折り返し地点です。引き続きよろしくお願いいたします。

ムジカノーヴァ 5月号の表紙。

ムジカノーヴァ 5月号

ムジカノーヴァ、5月号の表紙です。
今月は白地ですっきり。

デザインのおさまりも良く、このくらいがインパクトもありつつ、程よい表紙ですね。
12ヶ月もありますので、全部がそうはいかないのですが。
童話が浮かんでくるような、表紙になりました。

ムジカノーヴァ5月号

次号を目下仕上げていますが、こんな時期なので、すっきり爽快感のある表紙を、と思っています。
どうぞお楽しみに~。

アマビエさま。

SNSでは疫病を退散するというアマビエさまを描いて広める、というのが流行っているとか。。
ちょっと楽しそうなので、私も載せておきます。

・・江戸時代の原画のインパクトに誰も敵わない気がする・・けどまあいいや。

今出来ることで、楽しく過ごしましょう^^

自分のマスクは自分でつくる・・

手作りマスク

さすがに自粛生活も飽きてきたので、少し気分転換をしようと・・マスク作りです。
先日お友達に可愛いのを頂いたので、自分でも作ってみようかなと。
昨年買った不織布マスクも大分減ってきたし、相変わらず売ってないし。

・・けっこう楽しいです。

お料理やお掃除でもいいですが、ある程度まとまった時間でやるぞ、と思わないとやはり出来ないので、そのための時間に集中するのがいいんだと思います。

こういう時間が気分転換になるかどうかは人によりますが、基本ひとりで物を作るのが好きです。

高校に入った時、当時の現国の先生が何かの折に、
「独りでいる時間を楽しめる人間は一番の幸せ者だ」的なことを言っていて、ほおなるほど、と思った私です。
今では何の違和感もない言葉ですが、中学生までって、学校でも結構友達多ければ多いほどいい、いつも人に囲まれてるのが幸せな人、的な価値観が暗黙にあったような気がします。

かの先生の発言は結構ひねくれ者っぽくとられたと思いますが、時折思い出して、そうよね、と思います。
独りの時間が楽しめて、あとで人とわけあうことも出来て、というのがベストですね。

さて、明日はお仕事しましょう。

過去の抽象画。

こんにちは。
不要不急の外出は控えて、という週末ですが、皆様いかがお過ごしでしょう。

私の場合は普段から1人で仕事している時間が長いので、そんなには変わらないですが。
窓から隣の桜を眺めたり、特別配信されるボリショイバレエを観たりしております。

昨日は白鳥でしたが、今日は眠りらしいですよ。
https://jp.rbth.com/arts/83459-bolshoi-gekijyou-

確かに良い季節に外出出来ず、ストレスがたまる方も多いですよね。。
この機会に何か出せるもの無いかなーと。

そういえば以前出した過去の日本画、続きがありました。
「水の中の雲」

下の二つは10号くらいで結構大きいです。

ボリショイバレエのようには行きませんが^^;楽しんでいただけたらうれしいです。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)4月号表紙。

ムジカノーヴァ4月号

ムジカノーヴァの表紙、4月号です。

俯瞰構図は珍しいかな。
少し離して見ていただいたほうが全体が分かるかもです。

ふわりふわり浮き上がる赤い花のバレリーナ。
私的にスカルラッティを聴くとなぜか赤い花畑が浮かびます。

ちょっと面白い表紙になりました。
いろいろ想像していただけるとうれしいです^^