今年のおひとり様おせち。

おひとり様おせち

あ、ちょっとお皿がななめ・・
今年は一応お雑煮と筑前煮を作りました。
黒豆と白豆、田作りなどは頂き物。

おせちはどうしてもお砂糖が多いので、少しずつでいいなーと、最近は思います。。
低糖質なおせちメニューをそろそろ考えたほうがいいかもしれない・・。

とりあえず、今年も元気でお正月を迎えられたことに感謝して頂きます!

あけましておめでとうございます。

2021年賀状。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

今年はごくグラフィカルな年賀状にしてみました。
久しぶりにゆっくりお菓子作りなどしたいものです。。
なんだかんだでせわしなく、年賀状もまだだったりします。

大寒波で大変な地域もあるようですが、、太平洋側はいつもの晴れたお正月で助かります。
簡単おせちを食べて、一旦ご近所に散歩を兼ねた初詣に行ってきます。

はがきサイズの一筆箋。

動物と魚のイラスト 一筆箋

カレンダーと同じイラストで一筆箋(?)、を作ってみました。
はがきとしては薄く、便箋よりは少し厚めかと思います。
一般的な一筆箋のように天綴じではなく、表紙等も付きません。
14枚をPP袋に入れてお送りします。

一筆箋として気軽に一言添えたい時にどうぞ。

ショップに550円で出品しました。

2021年 イラストカレンダー。

ワニ イラスト カレンダー

ふう。何とか・・カレンダーが出来た・・かな?

微修正あるかもしれませんが、柄が決まりましたー。
今年は水っぽいのがいいなと思っていて。
ワニとかカバとか、、魚がいいというリクエストもありまして。合わせてこんな感じになりました。
かろうじて来年の干支、牛も入っております。

動物・魚 イラストカレンダー

はー疲れた。
久しぶりに自分の仕事を優先させていただきました。
ついつい仕事に追われてしまいますが、やはり年に1,2回はあちこちにしわを寄せつつも、描きたいものを描く時間が必要だと思います。

魚イラスト

ホウボウはかなり深い海にもいるらしく、マンボウは深海魚でwater’s edgeからは遠い気がしますが、何となく自分の気分が水際にしっくり来たのでそのままに。

これからプリントしたりで、発送はもう少し後になりそうです。お待ちのお客様、すみません。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)12月号。動物イラストの表紙。

ムジカノーヴァ12月号表紙

ムジカノーヴァ、12月号の表紙です。
最初と最後は動物にしようと思ってまして。
飛び出す動物の表紙です。

一年間お付き合い有難うございました。
異例の2020年、何かと生活が平坦になりがちでしたが、毎月の締め切りが目標になっていいリズムが出来たと思います。
毎月とても楽しく描くことが出来ました。

最後は魔法使いがぱちんと指を鳴らして、動物たちもきらきら光って消えていきます。
皆様にも楽しい時間の余韻が残りますように。

マジックファンタジアさんのグッズカタログvol.3

マジックファンタジア カタログ

オリジナルのマジックグッズを販売するマジックファンタジアさんのグッズカタログ、第3号です。
クリスマスシーズンということで、クリスマスマジック特集もあります。
きっとファンの皆様はこれから練習して、クリスマスや年末にお披露目されるんですね。

マジックファンタジア グッズカタログ

28ページの中綴じ冊子です。
通販の需要は高まっていますので、年齢層にもよりますが、紙媒体はまだまだ強いと思います。

今年のカレンダーは?

今年もはや11月。
月が二けたになると加速度的に忙しくなりますね。

煉瓦画廊さんも閉じてしまって、今年は展示の無い年になりますが、有難いことにお仕事で忙しく。
カレンダーは作るつもりですが、すみません。まだ出来てません。

11月末あたりを目指しております。
どうぞ宜しくお願いいたします。
画像は以前のカレンダー。11月の和菓子、亥の子餅です~。

亥の子餅

ムジカノーヴァ(音楽之友社)11月号の表紙。

ムジカノーヴァ11月号表紙

先週あまりに忙しかったので、ちょっと更新が遅れました。すみません。
ムジカノーヴァ、表紙もあと2回。
11月号は昨年沢山描いたフォークダンス。
12月だったら赤×緑にするところですが、今回は11月号なので、ロシアンなイメージの赤×白です。
マトリョーシカみたいな女の子と、アクロバティックな男の子のダンスをイメージ。

最初色はもっと少なめだったんですが、なんとなく描いているうちに華やかになりました。
踊りが過熱したようです。。

トロイカが聞こえてきましたかね。。
次号はちょっとだけクリスマスです。
どうぞ最終回もお楽しみに。

日本画展のDM。

長江洞 日本画展 DM

岐阜の長江洞画廊さんの日本画展DMです。
日本画の重鎮の先生方の企画展、ということで、渋いけど豪華に。

長江洞 日本画展 DM

アラベール紙が和紙っぽい質感で、日本画らしくしあがりました。
画像は大嘗祭のための屏風も描かれた、土屋禮一先生です。

桜の季節ではないですが、土屋先生の色はどことなく記憶の奥深くの桜、という感じがあるので、宛名面にも桜の影をいれました。
誰かの記憶の中の風景として、感じとって頂ければと思います。

感染防止対策をしつつ、10月の展示です。
地元の方に楽しんでいただけますように。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)10月号表紙イラスト。

ムジカノーヴァ10月号表紙

ムジカノーヴァ、10月号です。
薔薇の季節ではありませんが、なんとなく10月は薔薇色の深い赤が似合うかなーと。

オペラ薔薇の騎士、のようでもありますが、流れるのはブラームスです。
ブラームスって深い赤のイメージです。
先月が黒のプロコフィエフだったので、薔薇色のブラームスってことで。

ちょっとロマンチックなお二人の関係は皆様のご想像にお任せします^^

ムジカノーヴァ10月号表紙

さて、来月はロシアンをイメージしております。
どうぞお楽しみに。