百貨店 美術フライヤー

池袋東武 カウズ展フライヤー

なんだかカウズのフライヤーばかり作っているような気がしますが。。
それだけ今人気ということで。
今回はちょっと読み物的に、というコンセプトで、文字多めです。

池袋東武 カウズ展フライヤー

裏面も文字多め。カウズの人気についてもう少し背景を解説した内容になっています。

↓こちらは絵画市の中のコンテンポラリーアート特集フライヤーです。
ポップアートの巨匠から、最近話題の作家まで。
池袋東武 コンテンポラリーアートフライヤー

今回おっと思ったのがホックニーです。
私、ホックニーといえば教科書に載っていたようなプールサイドの陽射しの強い絵か、オペラの舞台美術の素描のイメージで、どちらも私は好きだけど、ちょっと前の時代の人というイメージでした。
ところがこの方その後も進化していて、近年はipadを使って作画もしているとのこと。

池袋東武 コンテンポラリーアートフライヤー

近年の作品はデジタル感覚が活かされていて、とても興味深いです。
80代にしてこの早い時代の流れをちゃんととらえている、巨匠とはこういう人だなと改めて思います。

船橋東武百貨店 コンテンポラリーアートフェアDM

船橋東武 コンテンポラリーアートフェアDM

カウズ展に続き、コンテンポラリーアートフェアのDMも作成させて頂きました。
こちらは一回り小さいB5サイズです。

表面は思い切って切り抜きに。
漫画チックに作ってます。

船橋東武 コンテンポラリーアートフェアDM船橋東武 コンテンポラリーアートフェアDM

裏面は「ファッションコラボでみんなが知ってる」というのがテーマです。
有名ブランドとコラボするとあっという間に世界に広がる、というのはコンテンポラリーアートの一つのパターンですね。
村上隆や草間彌生もグッズやコラボでアートファンだけでなく一般に知られた存在になりました。

普段特に美術に興味のある方でなくても、これ知ってる、ちょっと寄ってみようかなと思って頂けると嬉しいです。

琳 日本画展DM

日本画展DM

日本画展DM

東急本店美術ギャラリーで7/1~開催の「琳 1990年代生まれの作家たち」展、DMと特設サイトを作成しました。

若い作家さんたちの展示会です。
時節柄、Webサイトが必須なので、DMと合わせてシンプルな特設サイトを作成。
既に売れている作品もありますが、これからまだアップされる予定ですので、ご興味のある方は覗いてみてくださいね。

日本画展のDMデザイン。

日本画画廊DM デザイン

岐阜の長江洞画廊さんのDMです。
女性の作家さん2人ですが、どちらも男前で恰好いい絵。

なので、ロゴも色もきりっとしてちょっと渋くて恰好良く作りました。

日本画画廊DM デザイン

長江洞画廊さんは、大御所の作家さんから若手まで、今の日本画をけん引する作家さんを紹介していらっしゃいます。
東海地区の方はぜひチェックしてみて下さい。

アートDM・フライヤー

コンテンポラリーアート DM

しばらくデザインのお仕事が続いております。

昨年のバンクシーに続いて、カウズのDMです。
ポップアート系、そんなに詳しくないのですが、頼まれて初めていろいろ読んで、ほー今はこういうのか、ひょえー高いなと勉強する次第。

コンテンポラリーアート DM

見慣れるとだんだん可愛く見えてくる不思議。

日本画 DM

こちらは日本画で、新人作家のコーナーです。
先日のアートフェア東武の各ブースごとに業者さんがこういったチラシを作っているわけです。

日本画 DM

描く側だとあまり現代のものを見てなかったりするので、たまにこうして今の美術を眺めるのも面白いです。
私が美大に居た頃には、漫画っぽいのも、古典をなぞったのもNGという雰囲気でしたが、今はそれが主流で、まだまだ日本画は変わりそうですね。

東武池袋店さんのアートフェア東武DM。

デパート 美術DM

昨年に続き、今年もアートフェア東武のパンフレットを制作させて頂きました。
A4の観音開きで、8ページのデザイン。結構情報量が多いです。
今回も古地図のデザイン。中面は中世世界地図みたいになってます。

デパート 美術DM

古地図の部分は担当の方が手描き素材や羊皮紙を用意して下さいまして。
私は素材を切り抜いたり馴染ませたりしただけなんですが。。
お船とか、凄くいい雰囲気です。

デパート 美術DM

こちらは会員様向けの三つ折りのご案内。
コンパクトにまとまったパンフレットです。

デパート 美術DM

芦雪からどらえもんまで、何でもありのアートフェアですが、幅広く美術を楽しめるイベントなので、たくさんの方に観て頂きたいですね。
私も観たいものが・・

デパート 美術DM

東武百貨店 美術画廊さんの企画展カタログ。

デパート 美術 カタログ

久しぶりにデザインのお仕事をアップします。
今はデザインとイラストの仕事が半々くらいでしょうか。
絵描きだから出来るデザインというのもあると思っていて、美術関係のデザインにしては遊んでいるというか攻めているというか。
控えめな添え物ではなくて、美術が活きるならある程度攻めていっていいんじゃないかと思っています。。

東武池袋店の美術画廊さんの企画展カタログです。
B5サイズの中綴じ冊子で、江戸時代の大家から若い作家さんまで、作品を一覧できるカタログになっています。
裏面はちょっと遊びがあります。

デパート 美術 カタログ

タイトルが「元気 + 癒し 芸術のチカラ」展なので、パワーの赤と癒しの青を対照的に。
作品も元気or癒しのテーマごとに掲載しています。
なかなか見やすく仕上がっていると思います。

デパート 美術 ポスター

3/18からなので、もうすぐですね。
こんな時期ですが、元気と癒しを求めて美術を楽しむのもいいですね。

日本画展のDM。

長江洞 日本画展 DM

岐阜の長江洞画廊さんの日本画展DMです。
日本画の重鎮の先生方の企画展、ということで、渋いけど豪華に。

長江洞 日本画展 DM

アラベール紙が和紙っぽい質感で、日本画らしくしあがりました。
画像は大嘗祭のための屏風も描かれた、土屋禮一先生です。

桜の季節ではないですが、土屋先生の色はどことなく記憶の奥深くの桜、という感じがあるので、宛名面にも桜の影をいれました。
誰かの記憶の中の風景として、感じとって頂ければと思います。

感染防止対策をしつつ、10月の展示です。
地元の方に楽しんでいただけますように。

ハラダマホ練り上げの器展 南房総DEWさんのDM。

ハラダマホ練り上げの器展DM

ハラダマホ練り上げの器展DM

ハラダマホさんの新作展のDMが出来ました。
のどかな南房総のギャラリー、free style furniture DEWでの展覧会。
楽しみにされている地元の方も多いことでしょう。

今回は「ウィーン発」という名前の付いた、ちょっと渋い色合いのカップ&ソーサーを使うことになりまして、ウィーン感をどこに出すか?頭を悩ませた結果、かなり世紀末ウィーン成分が多めに仕上がったと思います。
ソーサーの柄が並ぶと面白く、片方をケーキ皿に使わせてもらいました。

レトロなロールケーキは西荻窪のこけし屋さんの定番品です。
ウィーンならデメルのザッハトルテ?とも思いましたが、ハラダさんの器のちょっとレトロな色合いは可愛いケーキのほうがいいかなと。

今回も新作が楽しみですね。
コロナや台風の合間に、ほっとする空間でご覧になって頂けたらと思います。

東武池袋店 アートフェア東武のフライヤー。

東武池袋店 アートフェアフライヤー

東武池袋店で27日から始まるアートフェア東武のフライヤーです。

古地図でお宝探し?的な楽しいフェアのご案内になりました。

東武池袋店 アートフェアフライヤー

土台の羊皮紙は美術担当さんが自作してくださったリアルな素材なのです。
焼け具合がいい感じです。
立体が特に面白く映えるなと思いました。

東武池袋店 アートフェアフライヤー

タイトルロゴなどはこちらで作成しました。
アンティークな雰囲気になっています。

ようやく暑さも落ち着いたころ合い、コロナ対策に気を付けつつも、美術館やギャラリーは比較的お出かけ出来る場所だと思いますので、どうぞ気分転換に。