ハラダマホ練り上げのうつわ展DM 2022DEW

ハラダマホ練り上げのうつわ展DM 2022DEW

久々です。10/1~のハラダマホ練り上げのうつわ展のイラストDM。
南房総のfree style furniture DEWさんで、10月開催です。

これもモダンでレトロでアバンギャルド?
そこはかとなく昭和感のあるデザインなんですが、作品はまた一歩進化した感じで、抑えた色に黒が効いてお洒落ですねえ。
ハラダマホさんにしか出来ない世界になっていると思います。

ハラダマホ練り上げのうつわ展DM 2022DEW

東京から近い南国、南房総で、山の上の素敵なショップです。
地元の方もちょっと遠出の方も、お待ちかねのファンの方が多いことと思います。
マホさんも目下ラストスパートとのこと、新作が楽しみですね。

東武秋の絵画市。美術カタログのデザイン。

カタログデザイン

デパートの美術画廊さんが企画する、秋の一大イベント。
絵画市のカタログを作成しました。

B5サイズ24ページのコンパクトな冊子ですが、無線綴じです。
ホチキス留めの中綴じ冊子とはちょっと違うこの感じ。
何となく商品カタログというより、読み物感が出て、本に近い感じがあります。
中身も絵を並べただけでなく、読んで頂ける内容になっています。

というわけで気合の入った冊子です。
美術を愛する方々に楽しんで読んで頂けたら嬉しいです。

秋の絵画市カタログデザイン

東武絵画市カタログ

・・これで制作中の冊子3冊までが出来ました〇
残り2冊。ラストスパートです~。

マジックファンタジアさんのグッズカタログ。

マジックファンタジアカタログ

定期的に発行されているマジックファンタジアさんの通販カタログです。
今回は40ページ。A5サイズのコンパクトな中綴じ冊子ですが、40pあると結構ボリューム感もあります。

マジックファンタジアカタログ

定期的に発行されているので、お家で楽しみに読んでいらっしゃるファンの方もいると思います。
客層によってはいまだにアナログが強いのをしみじみと感じます。。
私の世代はほとんど通販はネットだと思いますが、紙の楽しさというのもやはりありますよね~。

デパートの美術展フライヤーデザイン。

美術展フライヤー

東武池袋店さんで今日から、の展示フライヤーです。
丁度「昭和モダン」なフォントを入れたところで、これは使える、と思った企画展フライヤー。
上手いこと嵌まりました。

美術展フライヤー

ちょっと地味になりそうな作品写真がモダンに仕上がりました。
すっきりした建築に映えそうな作品たちです。
ご興味のある方はぜひお出かけ下さい^^

ピアノ教室のフライヤー。

ピアノ教室フライヤー

北海道ののっぽろ筒井ピアノ教室さんの紹介チラシを作成させて頂きました。
北海道のピアノ教室さんは初めてです。

優しい色合いで、可愛い小鳥やリス、ピンクの薔薇を入れたい、ということで、小鳥が沢山居て、エゾリスやキタキツネのいるイラストを作成しました。
ご当地モチーフ、あるといいですよね。
名刺にも使いたい、というご要望でしたので、流用しやすいように白い背景で作成しています。
看板にも使って頂きました。

お教室の楽しいイメージ作りに役立ってくれると嬉しいです。

東京白楊だよりvol.45 同窓会報です。

同窓会報

今年も作りました。
東京白楊だより。コロナ禍でページ減が続いていましたが、今回久しぶりの24ページ復活。
A4中綴じ24ページフルカラー。高校の同窓会誌としてはなかなかのボリュームです。

何故か8月に冊子の制作が5件重なり、目下3件目まで印刷に出したミライ・デザインです。
なんやかやでお待たせしているお客様、すみません。。順次作成しております。

9月は少し休むぞ~と思っております^^

スイスの音楽教室Naomi‘s Atelierさんのためのイラスト

naomi's atelier ピアノイラスト

スイスでピアノと声楽を教えていらっしゃる、中井尚美さんのご依頼で、お教室Naomi‘s Atelierのためのイラストを作成しました。
遠くからのご注文で嬉しいです。

頂いた参考写真も牧歌的でまさに絵本の中のような暮らしぶり。
動物とお花を散りばめて、鮮やかなイラストになりました。

ピアノのイラストは沢山描いていますが、やはり1枚ずつ全然違うんですよね。。
それぞれのお教室にぴったりあったものが出来ると私も嬉しいです。

VR作品 展示会のためのポスター、DM。

日比谷オクロジで8/17から開催の、VR作品展示会のための販促物です。
最近現代アート系のDMなどいろいろ作っておりますが、VRはまた未知の新たな世界です。
まさに次世代の才能!

どうやって作るのか、どれほど大変なのか、どれくらい凄いことなのか、私に想像できるのはごく漠然としたイメージだけなのですが、
お世話になった知り合いのお嬢さんが文化庁の賞を取った、というのでお手伝いさせて頂くことになりました。
大判はがきのDMや、ポスター、名刺、販売用はがきなど、紙モノを製作させて頂きました。

VRで空を飛んでみたい方、竜に乗ってみたいかた、コロナで運動不足という方は是非体験しに行きましょう。(8LEGSサイトから予約がお勧めです)
私もちょっと興味あります^^

音束さんのリサイタルフライヤー

音束 リサイタル フライヤー

近くなったら宣伝しよう、と思っていて忙しすぎて忘れてました。ごめんなさい。
期待の若手、演奏家さんのデュオコンサートチラシです。

サブタイトルが「色とりどりの音景色」でしたので、カラフルに、でもクラシックで。
演奏会ではたくさんの豊かな音景色が現れたことと思います。
これからのご活躍もお祈りしております。

矢邉新太郎 サックスリサイタル

同じ音束さんの企画で、秋のサクソフォンリサイタルのチラシです。
こちらもles paysages en France なので、フランスの風景をモチーフに構成してみました。

サクソフォンのちょっと切なく伸びやかな音を意識して、いかにもフランスというアイコンはないのですが、空や海の境界線をたどるようなデザインで、大人っぽい色に仕上げています。
静岡方面の方、ご興味あればぜひ。

矢邉新太郎 サックスリサイタル

ピアノ教室の発表会プログラムデザイン

ピアノ イラスト プログラム

30周年記念の発表会プログラムを作成させて頂きました。
お教室も30年続くのは大変なことですね。

周年記念ということで、時節柄明るく希望を持てるようなもので、何か時の流れや季節の変化を表現できないかなと。
年月と人の暮らしをイメージして描いたイラストです。

時の流れを芸術で表現するのって難しいものですが、音楽には確かに昔を懐かしむような、そういう郷愁を心に想起させる旋律がはっきりとあるなと、ベートーヴェンの最後のソナタを聴いた時に思いました。

何故その音の組み合わせが過去を回想するような感情を思い起させるのか?
人の脳の不思議だと思いますが、絵画にもそういうものはあるでしょうか?(個人的な記憶に基づく物ではなくて、ある程度世界に共通の表現として)

日月山水図屏風などは万物の生々流転や大きな宇宙のエネルギーを感じます。
牧歌的な風景には何か自然と調和した人の営みへの憧れが現代人には共通してあるかもしれません。
(砂漠に生まれ育った方には共通ではないかもですが。。)
そんな世界感を楽しんで、感じ取って頂けたら嬉しいです。

ピアノ イラスト プログラム

ピアノ イラスト プログラム