銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル展のお知らせ。

銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル

展示会が終わったばかりではありますが、銀座煉瓦画廊さんは年内で終了、ということで、最後の展示にちょっと参加しております。
ゆかりの作家さんが大勢いらっしゃいますので、日本画は旧作を1枚。
カレンダーと絵葉書は出す予定です。少し新しいものが入れられるといいですが。。頑張ります~。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展 銀座煉瓦画廊

取り急ぎ、小さな写真をフェイスブックページにまとめてアップしました。
https://www.facebook.com/miraidesign.info/
カメラの設定を忘れて一番小さいサイズで撮ってしまって、パソコンで確認して気がつきました。あうーー。
雰囲気だけ楽しんでください。。
絵は最終日まであるのでもう一度撮るつもりです。(2019.11.24 新しい写真アップしました。)

ハラダマホさんのものは大分無くなったものもあり、私の絵も猫の小さいのは幾つか写真を撮らないまま売れてしまったりで、何だかもう忙しなく。
今週も仕事の締め切りがあったりで、ばたばたしております。すみません。

次は20日に会場に居る予定です。宜しくお願いいたします。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

※プレオープンも初日もたくさんのお客様にご来場いただきました。有難うございます。
プレオープンは野澤松也師匠の義太夫演奏もありました!
演奏も語りも多彩で面白く、ぐいぐい引き込まれました。来月も18日に煉瓦画廊さんで演奏があります。ご興味のある方はぜひ。
野澤松也師匠

松坂屋静岡店 美術サロン 展示DMデザイン

松坂屋静岡店 松村侑紀展 DM

もう一件、デパートのDMデザインです。
松坂屋静岡店での「松村侑紀 日本画展」DMを作成しました。
こちらもセンターで二つ折りになって、封筒に入るサイズです。

松坂屋静岡店 松村侑紀展 DM

こちらは明日からです!
静岡近辺の方、どうぞお出かけください。

東武百貨店 美術画廊さんの企画展ポスター&フライヤーデザイン

東武百貨店美術画廊 ポスター

自分の展示準備も佳境ですが、人様の販促物も作っていたり、です。
こちらも展示期間が近いのですが、池袋東武での企画展ポスター等。
上は大きなB1サイズ。
珍しい写実的なピカソが目を引きます。
マリーテレーズを描いたこのデッサン、いいですね!
ピカソは凄いけど、欲しい、って絵は少ないですが、これは欲しくなってしまう魅力があります。いえとても買えませんが。。

東武百貨店美術画廊 フライヤー
東武百貨店美術画廊 フライヤー

A3を二つ折りにしたフライヤー。
余白をたっぷり取って絵が綺麗に見えるように配置してます。

東武百貨店美術画廊 ポスター

B3のポスターは館内掲示用です。
私もよくエスカレーターの脇に貼ってあるの見てチェックするので、ここで興味を持ってもらえるとうれしい。

ピカソを見るためだけでも池袋に行きたいところ。。後半行けるかなー。
美術館で絵をみるのもいいですが、デパートはこういう絵が間近に見られるわけで、しかもお金があれば買えるわけで。。

以前知人に聞いた「絵の楽しみ方」というので、「買うつもりになってみる」というのがありました。
これを自分の部屋に置いたらどうだろう?とか、自分の部屋でダメならどんな空間に飾ったら素敵だろう、とか、空間ごと妄想してみるのもいいです。
デパートで販売される絵は、描き手にとっても「誰かの部屋に飾ってもらうための絵」なわけで、ある意味とても正しい楽しみ方かも、と思います。
手の届かない美術品を見るのとはちょっと違うスタンスで、何となく見ていた絵が、特別に感じられるかもしれません。

二人展は18日から(17日17時プレオープン)

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

先月末から仕事がぎゅうぎゅうで、ようやくDMを発送しました。
ばたばたで出したので、来ないよ~という方はご一報ください。。

17日のプレオープンはどなたでもご来場いただけます。
短い時間ですが、ハラダマホさんの作品は売れ行きが早いので、、たくさん見たい方はお勧めです。

イベントもありますので、その時間だけ有料とさせていただきますが、
重要無形文化財保持者の野澤松也師匠の演奏が聴ける機会ですので、お気軽にご参加ください。
ご予約受け付けております。(メールでも、画廊さんにお電話でも。)

まだ幾つか先約のお仕事がありますが、そろそろ日本画を仕上げなくてはで、
しばらく新規のお仕事は停止しますが、どうぞご理解のほど宜しくお願いいたします。。

バレエも週1回は行くつもりでしたが、さすがにお休み。。
仕方がないのでスーパーボウルで強化中。
スーパーボール エクササイズ

足裏をマッサージしたり、指でつかんだりすると良いらしいです。

金木犀。

あらし過ぎ 金木犀の 香りたつ

金木犀、例年10月はじめ頃にいい香りがしてくるのですが、今年はいつまでも暑かったせいでしょうか。
ずいぶん遅い開花です。

東京都が大規模な地下貯水池を作ったおかげか、うちは何事も無かったのですが、
今回の台風は各所に大きな被害が出ているようですね。
被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧をお祈りしております。

そういえば金木犀の香りは日本全国共通かと思っていたら、青森から来た友達は金木犀の北限を超えていたため、全くわからないという話で、意外に南国の花なんだと判明。
でも温暖化しているので徐々に北上しているかもしれませんね。

台風の日。

最大級の台風との噂。
いつになく都内も危機感がありますね。
スーパーは一昨日から空の棚が目立ちました。

うちもベランダのものを片付けて窓に養生テープをユニオンジャック貼りしました。
といってもうちの窓はほとんど雨戸か面格子が付いているので、一箇所だけです。

お風呂の水もためて、非常用の折り畳みタンクに水を入れて20リットル確保。
ついでに外の洗濯機にも水を入れて、カバーを固定。
ランタンにカセットコンロにラジオに簡易トイレグッズに、ラジオに・・。
震災後に少しずつ増えた防災用品は使う機会が無ければいいなーと思いつつ、この機会にもう一度点検。
そういえばここに来てから停電も断水も経験したことがないのは幸せなことですね。

太平洋側に逸れることを祈りつつ。
しかし展示前なので仕事も絵も進めたい・・。そういえば震災のときも展示前だった・・。

2020年のカレンダー。「踊ル人」

2020カレンダー ダンサーイラスト

ARTでGIFT展は終了したのですが、今年もカレンダーを作ります。
2020年のカレンダーはダンサーを描きたいなと前から思っていて、
でもダンサーだとどうも女性向けっぽいイメージになるし、幅広く販売するならオリンピック競技とかがいいかしら。。

なんてことも考えて資料はいろいろ集めたのですが、身近な友人数名からダンサーが見たいというリクエストをもらい、結局のところダンサーに落ち着きました。はい。

2020カレンダー ダンサーイラスト

7月から大人バレエのレッスンに通い始めたのもあって、バレエが主軸ですが、民族舞踊にストリートダンスに、単純に描きたいスタイルのものを集めました。
墨汁と朱墨で描くというのも一度やってみたかったので。
あとはゆっくりじわじわ引いた線を試してみようと。
いつもより滑りの悪い筆でじわじわ線を描いてます。
伸びの悪いほうがいいので、敢えて墨汁です。

2020カレンダー ダンサーイラスト

まだ紙も用意していないので、販売は展示会までお待ちください。
今回は少しざらっとしたベージュの紙で刷るつもりなので、画面とはまた印象が変わると思います。

銀座煉瓦画廊さんでの展示は11/18~(17日夕刻プレオープン)
イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展 11月開催。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展、DMをただいま印刷中。
長年DMをイラストで作成してきたハラダマホさんとのコラボです。

熊本のギャラリー楓さんで2回やらせて頂いた二人展ですが、今回は東京版で、銀座煉瓦画廊さんで開催いたします。
ハラダマホさんの緻密でカラフルな練り上げはとても人気ですので、狙っている方はお早めにどうぞ。
私は日本画を数点と、イラスト、カレンダーなどを展示予定です。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展 銀座煉瓦画廊
11月18日(月)~23日(土・祝日)
11時~19時 最終日17時まで
★プレオープン 11/17(日)17:00~19:00
17:45~18:30の間は歌舞伎義太夫三味線奏者の野澤松也師匠による演奏があります。
1500円でお茶・お菓子付。お申し込みは作家か画廊までどうぞ。

銀座煉瓦画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-18 医療ビル2F
(歌舞伎座横・木挽町通り)
TEL/FAX 03-3542-8626

17日は搬入日なのですが、日曜で、せっかくマホさんもいらっしゃるので、17時からプレオープンすることにしました。
まだまだこれから描く絵もありまして、10月はいっぱいいっぱいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

9月の着物。本塩沢に謎の花の帯。

9月の着物。

先週末のお出かけ着物です。
銀座煉瓦画廊さんで友人の日本画を観て、芸大美術館で応挙、の日。
ちょっと涼しくなったと思って久々に着物を出したら・・昼からは暑い暑い。
途中でちょっとやめようかと思いましたが、ほぼ着てしまったのでそのままGO。

9月の着物。

一応9月も後半なので、薄手の単衣に軽い帯。小物も夏物ではないです。
が、体感から行くと昼間は麻でもよかったかも。
あまり涼しい夏物とか色つきの襦袢とか持っていないのでこういう時期の選択肢はあまり無いのです。
その証拠に、今見返したら昨年の9月も同じような気候で似たようなコーディネートで出かけてました・・。

↓勝手にゲンノショウコだと思っている帯。

勉強熱心な友人の展示は絵の具の使い方などとても勉強になります。
美大予備校の同級生で、偶然同じ画廊さんでお世話になっていますが、
二人して煉瓦画廊さんが無くなったら次はどこでやろうかと頭を悩ませました。
しかしまあ目下のところは今年の展示です。
もうすぐDMが出来ますので、お待ちくださいね。