草堂さんで販売しています。

水墨 鳥

WEBショップ草堂さんで、小さな額の絵を扱っていただくことになりました。
こちらは以前煉瓦画廊さんで年末のギフト展に展示したものですが、手描きのものはネットでは今のところここだけの販売です。

手のひらサイズの小さな絵ですが、場所を選ばず飾って頂けるかなと思います。
プレゼントにもどうぞ^^

手ぬぐい、出来上がり。

猫 手ぬぐい

草堂さん企画の手ぬぐいが出来上がってきました~。
やー結構長かったですね。
(あ、まだ自分で写真を撮っていないので、草堂さんのをお借りしてます。)

デザインも染めも時間がかかっております。
おかげでなかなか良い仕上がり^^
染めは四国の手ぬぐい屋さんが1枚1枚手作業で染めてくれています。布もいいし、色もいい感じに合わせてくれました。

桃太郎 手ぬぐい

全部で4種類です。色のバランスも良いと思うのですよ(自画自賛)
1枚でも可愛いし、2枚セットにして贈り物というのもいいし。

桃太郎 手ぬぐい

詳細は草堂さんのショップにてご確認ください!
とりあえずの速報でした。

お箸のラッピング。

大黒屋 箸 ラッピング

草堂さんで売っている、大黒屋のお箸をラッピングしてみました。
これ、なかなか難題でして。

お箸が丁度入るサイズの箱や袋ってあまり無いんですね・・。
仕方がないので自作です。

エンボス状のボール紙は何て言うのか知りませんが・・世界堂で売っているので、ラッピングに便利なので数色常備しています。いろんな色があります。
パウンドケーキなんかはアルミホイルやラップで包んで、くるっとひと巻きしてリボンをすれば可愛いし、
段ボールみたいな味気ない箱だったら、箱にくるっと巻いてナチュラルなリボンをかければプレゼントっぽくなります。

今回は箱が無かったので、立体に加工。
接着剤で糊代を貼って、ホチキスで補強。丸くカットして折るところは、はさみの背で跡をつけて折ります。

大黒屋の箸 ラッピング

内側はボール紙に固定。
お箸だけだとちょっと淋しいので、落雁みたいな箸置きをセット。
こちらは阿佐ヶ谷の「土の記憶」で購入。
目打ちで穴を開けて、ボタン付けのように糸で縫います。
シルクのしつけ糸はするするして結び目が緩むので(←やってみて失敗した)、普通に綿の糸が良いようです。

こちらは長寿のお祝いに、ご夫婦にささやかなプレゼントです。
職人さん手作りの箸はちょっとしたギフトにいいですね。
自分ではなかなか買わないけど、貰うと嬉しいものかなと。すぐに使わなくても場所もとらないし。
箸置きも鶴亀とかにしたら良かったかも・・。

おまけ。

先日食器を洗っていたら、何故かシンクでおぼれていたてんとう虫。
一応ラッキーシンボル。このあと外に逃がしました。

天道虫

使い込んだ手ぬぐいの経年変化。

和イラスト 手ぬぐい

梅雨らしい雨が続きますね。
近々草堂さんで、オリジナルデザインの手ぬぐいを販売する予定です。

こちらの画像はそれとは別で、5年前に別のお客様のために作成したものです。
左が新品。右が5年使い込んだもの。

全体はこちら。
和田奈月 江戸手妻手ぬぐい

和田奈月さんは江戸手妻(日本古来のマジック)を現代に引き継ぐ手妻師さん。その記念公演用の手ぬぐいとして作成したもの。
月が付く名前の奈月さんのパートナー、うさぎを鳥獣戯画の画風でもって、さらに北斎漫画の江戸手妻をドッキングして作成したという・・なかなか凝った柄なのです。

5年間使った手ぬぐいは、かなりくたびれていますがまだまだ現役。
柔らかくて吸水性も良く、色も服に合わせやすいので出番が多い手ぬぐいです。

和イラスト 手ぬぐい

こちらは新品のまま保存してあったもの。
比べると少し色が派手です。使っていない手ぬぐいの縁はこんな感じです。

和イラスト 手ぬぐい

手ぬぐいは数回洗うと端からほつれてきて、だんだんにふさふさになって、このへんで落ち着きます。
新品の手ぬぐいもぱりっとしていいですが、使い込んでいくうちに柔らかくなった手ぬぐいもまた愛着がわきます。

草堂さんの手ぬぐいも同じ染屋さんにお願いしました。
布の質もよく、細かい柄もいい感じに染めてくれます。
お手元で長く使い込んで頂けたら嬉しいです。

出来上がりましたらこちらでもお知らせします。
どうぞお楽しみに!

草堂さん祝開店。

浜野まゆみ 紫陽花木瓜皿

ハラダマホ カップアンドソーサー

2月から準備を進めてきた草堂さん、6月6日の今日開店です!
というか、今朝アップしたのに浜野まゆみ売り切れてるし。。
いやはや。凄いです。
ショップはカラーミーのテンプレートを土台にごくシンプルにアレンジしています。
おかげでカラーミーの仕組みがだいぶわかってきました(^^)

他にもハラダマホ、シマムラヒカリ、石畑哲雄、大黒屋の箸、、と店主の熱意を感じるセレクトになっております。
おまけにミライ・デザインの絵はがきも置いていただいております。

よくあるショップと違って、お洒落なライフスタイル演出の一部としての器ではなく、店主がとことん気に入ったものを集めた、ぱっと見かなりばらばらだけど、モノへの愛と情熱を感じるセレクトショップです。
器好き、焼き物好き、とにかくいいモノが好き、な皆様の心をつかむことと思います。
草堂バナー

草堂ブログも日々更新中です。

草堂さん 開店準備中。

浜野まゆみ 蕎麦猪口

草堂さんのWEBショップ、目下開店準備をお手伝いしております。
写真はサンプル画像でショップにはありませんが、うちにある浜野まゆみの蕎麦猪口。
最近の作品はさらに渋いです。

私もオリジナル商品を作らねば。
GWの宿題が出来ました。

どうぞ開店をお楽しみに。
進捗状況および、店主の日記はgooブログで新しく更新しています。

草堂の関口さんのおしゃべりが聞きたいかたはどうぞ覗いてみてください。
草堂ブログ

FBページでも更新しています。検索してみてくださいね。

草堂さん。

DSCF8495

駒場東大前の器やさん、草堂さんが閉店されました。

ちょくちょくお茶を飲みに(^^;)通っていた私としてはさびしい限り。

そもそもは予備校で日本画クラスの同級生だった浜野さんが展示をしていたので、展示のたびに覗いていたのですが。

そのうちDMを作らせてもらうようになり、絵葉書も置いていただいて、用が無くても寄り道するようになり、着物話にもりあがり、落語と競馬の話を面白おかしく聞いておりましたが、いつ行ってもそんな無駄話で和める場所もなかなか無いものです。

おかげさまで他所でもイラストのDMを作ったり、果てはハラダマホさんと二人展も実現しました。

(上の写真は草堂さんから持ち帰ったアフリカの椅子と、うちにあったアフリカの布。)

今後はネットショップで展開されるということで、私も少々お手伝いさせてもらいます。
開店しましたらこちらでもまたご案内いたします。

下はうちに徐々に増えていった浜野マユミの染付の器と、ハラダマホ練り上げの器。

DSCF8607

DSCF8611

結城縮に型染め帯&ハラダマホさんのDM。

今日は街中はハロウィンでオレンジ色ですが、特にハロウィンは関係ないコーディネートです。
(オレンジ系もかぼちゃもお化けも持っていない)

元々は展示会場で着ようと思っていた袷の結城縮です。
九州が暑かったので単衣のほうにしましたが、これ、ふわっと軽くて着易く、気に入っている一枚。

大丸でやっていた予備校友達の展示を観てきました。
同じ世代が頑張っていると嬉しい。

大丸に表参道のくるりが入っているんですね。知らなかった。
可愛い羽織ものが多くて、気になりました~。

DSCF8313

帯周り派手め。(若干ハロウィン意識・・?)
今日は襦袢も帯揚げも赤系です。八掛が赤系なので、そろえてみました。

日中は汗ばむくらいでしたが、日が落ちると急に寒くなります。
夜はショールを一枚羽織りました。
そろそろ手袋もあってもいいかも。

DSCF8319

帰りは草堂さんへ。
DM用にお借りしていた器を返して来ました。
草堂さんでのハラダマホ展も来月です。東京のファンの方はお待ちかねですね。
渋谷を通りすぎましたが、ハロウィンで凄い混雑でした~。

sodo1

こちら最新作のDM。
DMを描くときは、実物を出来るだけお借りしてきます。
描くのはデジタルですが、横に実物を置いて、スケッチと変わりません。
お菓子のヌガーもイメージどおりの物を探して、こちらは銀座のブールミッシュで買いました。
色が可愛いです。

sodo2

草堂さんでのハラダマホ展は11月21日から。
私も21日に伺う予定です。

ハラダマホさん個展&羊文庫朗読会。

DSCF7495

ハラダマホさんの展示、早速伺いました。

草堂さんに代わってちょっぴり画像をアップ^^

今回カップやマグが豊富でした。

手前のtreeがすっきりしていてお気に入り。

DSCF7497

角皿。夏のDM候補だった水面の柄が綺麗な水色の角皿になっていました。爽やかでいいですね。

四角の雨縞のようなのはこぬか雨という名前だそう。これも好きです。

似た柄のデミタスカップもありました。

羊文庫のなりたさんの朗読会は、今日は岡本綺堂と、岡本かの子。

全く毛色の違う岡本つながり。

岡本綺堂は白子屋事件を描いた黄八丈の小袖、これは恋娘昔八丈の元になったお話かな。

現代人からするとちょっともやもやの残るお裁きなんですが、これが江戸の封建社会ルール・・。

岡本かの子は「鯉魚」。青年僧の瑞々しい若さと、悟りにいたる問答のクライマックスがお見事。

こちらは気持ちよく落ち着くラストです。

DSCF7500

今日は頂き物の絣の着物で。

そろそろ秋も終わりです。草緑の帯揚げ、最近大活躍。
菊の時期ももう終わりです。そろそろ椿を出そうかな。

DSCF7511

猫の絵はがき。

09neko350

駒場東大前の草堂さんに猫の絵はがきを納品しました。

大分前に作ったシリーズです.
6枚セット1080円。

右の2枚は赤い紐で繋がっております↓

09neko_l

草堂さんでは22日からハラダマホさんの展示が始まります。

141017maho-ura

141017maho

どちらもご興味のある方はお出かけください^^