イシバシミキコ 猫の絵大集合!展、終了しました。

イシバシミキコ 猫の絵展 

Webショップ草堂さんで、猫の日2/22から始まった猫の絵展が終了しました。

沢山の方に観て頂いたようで、絵もあちこちにお嫁入りして、有難いことです。
ギャラリーでの展示とはまた違った楽しさがあり、広がりがありました。

イシバシミキコ 猫の絵展

猫の絵、割と微妙な立ち位置だと思うのですが、「絵」というのが一番語弊がなく、イラストというには商業性が弱く、作家の本画としてはさらりとしてる。
一般の方にインテリアや好きな雑貨を選ぶような感覚で「可愛い!」と買って飾って頂けるものがいいと思っているのですが、絵を描いている人が見ればそれなりに見応えのある、というのを目指しています。

イシバシミキコ 猫の絵展

絵を買う、飾る、選ぶ、というのが高尚な趣味でも資産家の投資でもなく、もう少し身近なことになるといいなと思います。
手を離れた猫さんたちが新しい場所で可愛がってもらえますように。

ご来場頂いた皆様、有難うございました!

イシバシミキコ 猫の絵展 額のはなし。

イシバシミキコ 猫の絵
「おはよう」

草堂さんで22日からの猫の絵大集合!展、もうすぐ折り返し地点です。
期間限定なので、どうぞお見逃しなく。

画廊と違ってお客様とお話することが出来ないのが残念ですが、何か疑問がありましたらFBのメッセージなどに入れて頂ければ。
FBページはこちら
https://www.facebook.com/miraidesign.info
もちろんメールでも。
今日は良く聞かれる額の話をすこし。

イシバシミキコ 猫の絵展
「まん丸」

上の二つの額は結構インパクトが強くて、フレーム自体も大きく、存在感が半端ないです。
確か西洋美術館のショップで何かの企画展の時に来ていた額なんですが、その時だけの直輸入品だったのかもしれません。
「ごきげん散歩」の額と合わせて3枚。ミュージアムショップでの買い物にしては高くついたので、たまたま持ち合わせがあってよかったとほっとしました。

一体これにどんな絵を描こうかとかなり長いこと寝かせていましたが、今回はちょっと大きめの額を使おうと思い立って額に合わせて描いてみました。
インパクトの強い額は大体額に合わせて絵を描きます。
「おはよう」の額は白っぽいせいか思ったより使いやすく、またこんなのがあったら欲しいですね。
「まん丸」の額は赤味の金なので、ものによっては古臭くなりますが、絵には深刻な重さは無いので、意外と可愛らしく飾れるかなと。

イシバシミキコ 猫の絵
「のび」

どの絵もタッチはあくまで軽く、さらりとしているけど味わいがある、というのが理想です。
「のび」の額は普通なようでいて、意外と無い額で。
アジア系のインテリアショップで購入したものです。
雑貨屋さんが作る額には額屋の額にはない面白さがあって、クリアーな塗装でも映えるいい木材だと思います。
インテリアに合わせやすい額ですね。
硬い木材の節があるところを敢えて使っているので僅かにゆがみが出ていたりしますが、それもまた味だと思って頂ければ。

イシバシミキコ 猫の絵展
「むっくり」

額だけ見るとちょっと乙女チックな装飾なんですが、意外と絵のタッチには合っているようで、モフモフ感を感じて頂ければ。
この辺の額は錦糸町の江東美術さんのミニ額です。
脚が太くて面構えのいいボス猫さんは結構お気に入りです。
小さいサイズの額は江東美術さんか西荻の額屋さんのが多いです。

イシバシミキコ 猫の絵展
「おすまし」

これまたレアな額ですが、中目黒の画材屋さんで、たまたま花見散歩に行った時に見つけました。
中目黒の土地柄?か、モダンな印象で恰好いいです。

というわけで、ミニ額は一期一会。
見つけたときに買わないと無くなるのです。。
今では無いデッドストックから作られたものもあるそうで、額屋の店先には目を光らせているイシバシです。

小さめサイズで気軽に飾って頂ける猫の絵が大集合!です。
手描きの猫の絵展

草堂さんで猫の絵展始まりました。

手描きの猫の絵展

猫の日企画。
草堂さんで、イシバシミキコ 猫の絵大集合!展が始まりました。

小さな額に入った手描きの猫の絵が並んでおります。
絵葉書の原画もあり、新作もありです。

猫好きな方、どうぞご覧ください。
期間限定で2週間くらいの予定です。

上の絵は2枚足りなくてマットも間に合ってないのもありますが、額が並んだ感じが分かりやすいのでアップしてみました。

明日22日から猫の絵展。

猫の絵展 イシバシミキコ

Webショップ草堂さんでの猫企画。
2/22猫の日~開催予定です。

猫の絵ばかり19点
手のひらサイズのものから、インチ判サイズくらいまで。
今回は今までの猫の絵よりは少し大きめ、といってもハガキサイズくらいが多いです。

Web展だと全部を並べて見せられないのが残念ですが、可愛い額が揃うとなかなかテンションが上がります。
額に合わせて絵を描くものもあり、上手くはまると嬉しくなります。

お気に入りの猫さんを見つけてみてくださいね。

日本画アップしました。

花 日本画

大変遅くなりましたが、ミライ・デザインの日本画ページに昨年の煉瓦画廊さんでの展示作品をアップしました。
少し大きく観られるので、ご興味のある方はどうぞ。

日本画は大分溜めていたスケッチを使ったので、今年はまたスケッチを増やしていきたいと思います。

銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル展

銀座煉瓦画廊ザ・ファイナル展

銀座煉瓦画廊さんでのザ・ファイナル展が終了しました。
前回の展示と1ヶ月も空いていないので、今回はあまりお知らせもしておりませんが、長年続いたARTでCHARITY展の常連さんも多いですし、最後ですからちょこっと参加させてもらいました。

銀座煉瓦画廊さんは明日のお別れパーティで一旦閉廊されるとのこと。
私は6丁目から東銀座に画廊が移転される直前くらいに始めて伺って、以後東銀座では何度もお世話になってきたのでして。
馴染みの深い画廊さんが無くなるのは本当に残念です。

毎年の展示は良いモチベーションアップにもなっていたので、
画廊さんにも、毎年の展示に来て頂いた皆様にも感謝感謝です。

ファイナル展中の土日は着物にしました。
久しぶりに大急ぎで出したので、コートや襦袢の袖が合わなかったり、いろいろ大変・・。

14日は色無地に忠臣蔵(松の廊下)の帯。大分古くて黄ばんでますが、討ち入りの日ですからね^^

翌日は手織りの紬で。紺のと迷ったけど明るいほうが良いかなと。ちょっと可愛い系にしてみました。

年賀状セット。

年賀状セット

搬入に行って来ました。
今回の展示は作家さんが多くて、スペースが限られていますが、年末なので賀状ぽいものも。

タイトル「はつはる」で、必ずしも年賀でなくてもいいのですが、新春にお使いいただけます。
というわけで、今回はカレンダー、猫の絵はがき、はつはる、の3種類を出品しています。

ARTでCHARITY展の時の倍の作家さんなので、作品がたくさん!
どうぞ楽しみにお出かけください。

銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル

猫の絵はがき新作。

猫のイラスト絵葉書

次の展示にちょっとだけ新作を、と考えて、、やっぱりこういう時は猫でしょう。
てことで、新しい絵はがきが出来ました。
まだ今後入れ替えなどあるかもしれませんがとりあえずこの7枚セットを出します。

・・というところで目下仕事が詰っているので、今回はこれとカレンダーになると思います。

銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル

今回は前回と会期が微妙な近さで作家さんも沢山なので、お知らせも出していませんが、土日には顔をだそうと思っています。
お出かけのついでがありましたらお立ち寄りください。

銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル展のお知らせ。

銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル銀座煉瓦画廊 ザ・ファイナル

展示会が終わったばかりではありますが、銀座煉瓦画廊さんは年内で終了、ということで、最後の展示にちょっと参加しております。
ゆかりの作家さんが大勢いらっしゃいますので、日本画は旧作を1枚。
カレンダーと絵葉書は出す予定です。少し新しいものが入れられるといいですが。。頑張ります~。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展 銀座煉瓦画廊

取り急ぎ、小さな写真をフェイスブックページにまとめてアップしました。
https://www.facebook.com/miraidesign.info/
カメラの設定を忘れて一番小さいサイズで撮ってしまって、パソコンで確認して気がつきました。あうーー。
雰囲気だけ楽しんでください。。
絵は最終日まであるのでもう一度撮るつもりです。(2019.11.24 新しい写真アップしました。)

ハラダマホさんのものは大分無くなったものもあり、私の絵も猫の小さいのは幾つか写真を撮らないまま売れてしまったりで、何だかもう忙しなく。
今週も仕事の締め切りがあったりで、ばたばたしております。すみません。

次は20日に会場に居る予定です。宜しくお願いいたします。

イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展イシバシミキコ×ハラダマホ 二人展

※プレオープンも初日もたくさんのお客様にご来場いただきました。有難うございます。
プレオープンは野澤松也師匠の義太夫演奏もありました!
演奏も語りも多彩で面白く、ぐいぐい引き込まれました。来月も18日に煉瓦画廊さんで演奏があります。ご興味のある方はぜひ。
野澤松也師匠