マジックショーのチラシ。

マジックファンタジア チラシ

ファンタジックなイリュージョンショーで人気の、マジックファンタジアさんの公演チラシです。
「TVで見るより面白い!」こちらの演目は4年前のショーでも見せていただきましたが、お馴染みの(なつかしの?)テレビ番組がマジック仕立てになるという、笑いと驚きの詰まった舞台です。
テレビ(少々懐かしのブラウン管)から飛び出すマジシャンのイメージで作らせてもらいました。

4年後の今年はさらに新ネタを詰めこんでのマジックショーになるようです。
若い方たちの成長も楽しみな一門会です。

マジックショー チラシ

チケットもカラーで華やかにしました。
指定席チケットを作る機会がこれまでなかったのですが、今回は全指定席ということで、可変テキストを入れられる印刷にしました。
自由席だとお財布にすっぽり収まるサイズに作るのですが、テキストスペースを考えるとやはり少し長いタイプのチケットになりますね。
印刷もちょっとややこしくなりますが、エクセルデータを添付すれば印刷可能です。
こういうのは経験値なので、有難い機会です。

ショー チケット

マジックファンの皆様、どうぞ北とぴあにお運び下さい。

ピアノ教室の発表会プログラム。オズの魔法使いイラスト。

ピアノ教室 発表会プログラム オズの魔法使いイラスト

オズの魔法使いのイラストで作った、発表会プログラムです。
こちらのお教室は小さなお子さんも多く、ディズニーやアニメの曲が人気があるようなので、何かしらファンタジックなストーリーのある絵がいいかなと。

魔法使いに悪い魔女、怪物に勇気ある仲間たちや小人、マジックアイテムもあって、ゲーム感覚の元祖ファンタジー。
というわけで、ストーリーを読みつつ絵にしてみました。
ちょっとストーリーとは変えているところもありますが、そこはイメージってことで。

ピアノ教室 発表会プログラム オズの魔法使いイラスト

実際にはライオンとドロシーは一緒に眠りこける場面は無いのですが、この芥子の花畑はオズの中でも印象的な場面なので、内表紙に。
(ドロシーとトトはブリキの木こりとかかしが運んで助かるのですが、ライオンは重たすぎて運べず、後からたくさんの鼠に運んでもらいます。)

ピアノ教室 発表会プログラム オズの魔法使いイラスト

寄り道して川にはまってしまったかかしを助けてくれるのはコウノトリです。
魔法の銀の靴に、金の帽子、オズのエメラルドシティでかける眼鏡。

白黒ながら正方形の可愛いプログラムになっております。
お子さんから大人まで、ファンタジックな世界のわくわく感で、よりピアノを楽しんでいただけたらと思います。

ミライ・デザイン 15周年。

ピアノ教室 発表会プログラム オズの魔法使いイラスト

自分の中でのカウントですが、2004年2月から今の場所で活動しているので、ミライ・デザインも15周年になります^^
引越し届けが2/17なので、一応記念日ということで。

相変わらず細々とですが、続けていられることに感謝です。
大した宣伝もしていないのですが、絵を見て、人づてで、常に何かしらお仕事があるのは不思議なくらいです。
どの絵も楽しんで描かせていただいています。

上の絵はオズの魔法使い。
ピアノ教室さんの発表会プログラムです。
小さな生徒さんも多くて、アニメやディズニーの曲が多いプログラムでしたので、何かしらファンタジックなモチーフがいいなということで。
魔法使いや小人や怪獣が出てくる、元祖異世界ファンタジーですね。

こちらのプログラムはまた後ほど御紹介します。
今日は祝15年と、皆様への感謝をこめて。
有難うございます。

イシバシミキコ

春の展示DM作成。

みずゆるみ 空羽 天内純子 二人展

大学の同級生の展示DMを作成しました。
3月の展示ということで、早春のやわらかい色合いです。
上を少し描き足して、流れを出しています。

鎌倉で日本画と和菓子のコラボって、魅力的ですね。
優雅にお茶を頂きに行きたい・・。
会場も素敵な邸宅のようです。お近くの方、どうぞお出かけ下さい。

みずゆるみ 空羽 天内純子 二人展

賀詞交換会の着物。椿の訪問着に綴れ帯。

賀詞交換会の着物

毎年恒例?の賀詞交換会へ行って参りました。

今回は頂き物の着物で。
あっさりした椿の柄の訪問着は、ずっと前に頂いて、直さなきゃと思っていたのを昨年ようやっとお直しに出しました。
知り合いのお母様の着物だそうですが、小さくて、裏地もすっかりアクが出てしまって黄色く変色していたのを取り替えてもらい、経年でシミになってしまっていた部分を修正してもらいました。
おはしょりの部分や袖・裾の縁は特に何もしなくても着ていれば汚れてしまうし、時間が経てば落ちにくくなりますね。
裏地も白く新しくなると、柄の部分の汚れが目立ってしまうということで、全体的に汚れを落としてもらいました。

洗い張りと、染み抜きと、お仕立て直しをまるっと頼むとそれなりにかかるので、一年に1枚かなーと思います。
(実はまだ直さなきゃいけない在庫が・・)

でも上品で好きな明るいグリーンで、柄もゴージャス過ぎず、地味すぎず、ごてごてしなくて丁度良い具合のは意外と少ないので、これは直してよかったかなーと思います。

賀詞交換会の着物

あっさりめの訪問着に活躍するのがこの帯。。
綴れで、こちらもゴージャス過ぎず、柄が大きめで可愛くて、この程よいバランスがなかなか無い。
・・けどもとっても結びにくい帯です。反対から巻かないと柄が出なくて、しかも固くて重い。
毎度ながら今回も一度やりなおして、途中くじけそうになりました・・^^;

ともあれ今年も無事新年のご挨拶が終わり、やはり立春から本格的に新しい年という気がします。
今年も来年もそのまた先も、清清しく新年を迎えられますように。

ピアノ教室のイラスト入り発表会プログラム。

ピアノ教室 イラスト発表会プログラム

ピアノ教室 イラスト発表会プログラム

新年早々に仕事に追われておりますイシバシです。

こちらは昨年末作成させていただいた、アンダンテピアノ教室さんのプログラムです。
今年は三部構成ということで、A3三つ折の形になりました。

2月の発表会ということで、寒い時期ですが、音はキラキラ冴えるのではないかと。
宇宙・天体のイメージでイラストを作成しました。
表紙にはピアノを弾く宇宙飛行士も。

見開きのプログラム部分はお話を感じるような、ちょっと星の王子様チックな絵にしてみました。
大人も子供も、男性も女性も楽しめるイラストになっていると思います。

アラベール紙を使ったので、紙肌も少しレトロで綺麗に仕上がってます。
生徒の皆さんのモチベーションアップに繋がると嬉しいです。

休日ブランチ。

フレンチトースト

今年は実家でおせちを食べるので、今日は不真面目な休日ブランチです^^
一応煮しめ風筑前煮とお雑煮は作ったのですが、ごく簡単なので、今年はお一人様おせちの代わりにこちらで。

フレンチトーストはフランスパンが好きです。
リンゴの甘く煮たのと、胡桃、クリームチーズ添え。

明けましておめでとうございます!

2019イラスト年賀状

謹賀新年。
本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

何を描くか随分迷って、三匹の子豚(・・猪じゃないし)。
今年は年賀状も展示で描き尽した感があり、ちょっと年賀状っぽく無いですが。
描きたいものしか描けないなあと、改めて。

一番描きたかったのはオオカミですけどね^^
悪そう~なのが好きです。

年末ぎりぎりまで描いていたので、遅れて届くと思います。
あと展示で作った年賀状で出した方もありますが、その辺は独断と偏見で。

そんなわけで今年も好きなものを描いていきます。
新年は11月に銀座煉瓦画廊さんで練り上げのハラダマホさんと2人展があります。
これから準備を進めていきますので、こちらも宜しくお願いいたします!

2019.1.1
イシバシミキコ

デッサン会で人物を描く。

代々木デッサン会

富山から帰ってきて、ふとFBを覗いたら、デッサン会のお知らせが。
モデルがダンサーさんだったので、ちょっと疲れているけど行ってきました。
展示期間中も行きたい回があったのですが、展示会前後はとても時間がないので、ようやく、です。

代々木デッサン会

面白い動きをしてくれるコンテンポラリー系のダンサーさんで、微妙なところで止まってくれているのがいいです。
片手がぶらんとした状態とか、あまり無いですよね。
不安定な状態なので、微妙に動きがあるのも面白い。
上は5分のポーズ。

代々木デッサン会

10分のポーズは時間が結構余るので、周りもスケッチします。
大体5分前後で形は取るので、1人2人描いて丁度なくらいでしょうか。
2回目なので、前よりペースが掴めてます。

代々木デッサン会

おかげさまで楽しくスケッチできました。
このままで作品につながるかというと微妙ですが、気分転換にとてもいいです。

代々木デッサン会

モデルさんはバレエベースのコンテンポラリーかなと思いました。
面白かったので、公演も予定が合えば観に行きたいと思っております。

富山にて。

富山 環水公園

お仕事があって、北陸新幹線で富山に行ってきました^^
北陸新幹線、速いです。半分くらいトンネルの中な気がしますが、トンネル抜けると雪景色。
立山も綺麗に見えて、旅行気分満喫。
写真は仕事の後に散歩した駅近くのカナルパーク。

富山 環水公園

景観世界一のスターバックスというのがあります。入ってないけど。
月が明るくて、かすかに立山も見えています。

富山 環水公園

日のあるうちに来たのですが、美術館に急いでいたので帰りの夜景のみです。夜景も空気が澄んでいて綺麗です。

三沢厚彦展

カナルパークの先に、新しい県立美術館があります。
関東での展示を見逃し続けた、三沢厚彦展へ。ここで見られるとは思わなかった。
かなり大規模な展示で、旧作から新作まで並んでいて見ごたえありました!

三沢厚彦展

写真OKのスペースがかなりあったのですが、カメラをロッカーに入れてきてしまったので、小さい写真のみです。
堪能したので良いのです。

三沢厚彦展

隈研吾設計の、図書館&ガラス美術館にも行きたかったのですが、今回は時間的に見送り。
次回の楽しみに。
そういえば美味しいと言う噂の駅前のますの寿司も売り切れで、小鯛しか買えなかったのですが、これも次回の楽しみに。
小鯛もとても美味しかったですけどね。

見所も多くて、美味しいものも多くて、何しろ水がいいですね。
ホテルの水がモンドセレクションってなんじゃそりゃと思ったのですが、確かに美味しいのです。
今度はゆっくり観光で来たい所です。