「ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展」熊本 ギャラリー楓

ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展

二人展のDMを作っていただきました!
(さんざん人様のDMを作っているのですが、今回は作って頂く側です~)
まだ印刷中ですが、届きましたら九州方面にはお送りします。

ハラダマホさんの干し柿のお皿。インパクト大です。
アネモネが強い絵でよかった。
とても明るいDMになりました。

ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展

仕事の山が続いていて、なかなか絵の続きが描けないでいますが、、展示までにはもう少し頑張りたいと思います。

戌年の年賀状イラスト。canonクリエイティブパーク。

戌年のイラスト年賀状

プリンターのcanonさんのダウンロードサイトに年賀状のイラストをアップしていただきました。
柴犬×松竹梅です。賀詞も書きました。

無料でダウンロードできますので、使いたい方はCanonのサイトからどうぞ!

Canon Creative Park

干支イラストも賀詞もフォーマルで優しいので、幅広く使っていただけると思います。

展示会のDMデザイン。

画廊DM デザイン

岐阜市の長江洞画廊さんの展示会DM。
秋の展示会シーズンです。幾つかまとめてご紹介します。

画廊の開廊35周年記念展とあって、日本画の重鎮の先生方です。
DMはセンターで二つ折り、長3に丁度のサイズになります。
シンプルに数字をデザインしました。
白い高級紙にゴールドのインクの表紙です。

画廊DM デザイン

下は松坂屋静岡店の美術画廊さんで開催の、川島優展のDMです。
こちらも上下に二つ折りで封筒に丁度入るサイズです。
若い世代の作家さんはグラフィカルな作品が多くて、デザインするにはやりやすいですね。
モノトーン+赤でクールなデザインに。

表紙↓
画廊DM デザイン

中面↓
画廊DM デザイン

裏表紙↓
画廊DM デザイン

最後、中堅?の作家さんたちの企画展です。
ちょっと際どい女性像2点をどちらも引き立てるように。。
色もちょっとキワドイですが、このぐらいが丁度良いみたいです。
軸装をしているような、ちょっと面白いお仕事でした。

画廊DM デザイン

栴は白檀のことだそうで、芳しい香りをイメージして香炉型のロゴを作りました。

画廊DM デザイン

既に始まっている展覧会もありますが、お近くの方はどうぞお出かけください。

冊子・カタログのデザイン

NIPPA総合カタログ

8、9月は冊子のデザインが2件。
こちらは製造メーカーさんのカタログです。

日本工業刃物さんは老舗の工業刃物メーカーですが、長年使ったカタログを改訂。
デザインも明るく、新しく。

NIPPA総合カタログ

堅い製造メーカーさんのカタログにはあまり無い感じの軽快な色ですが、食品包装機械関連の需要も多いので、白地の綺麗なデザインは清潔感もあっていいかなと。
写真は新社長さんが頑張ってくれました。

NIPPA総合カタログ

無線綴じで全40ページ。といっても半分は以前のカタログのスキャンですが、ボリュームのある冊子を千単位で刷るのは緊張感があります。。

下は毎年やらせていただいている、東京白楊だよりの会報です。
今年が会報40号の記念号!

東京白楊だより

並んだ歴代の表紙が壮観です。最後のカラー5冊が私がデータ作成したもの。
徐々に新しく、紙面も刷新しております。
こちらももう6年目になるんですねー。

東京白楊だより

こちらは中綴じ冊子20ページ。中身ぎっしり詰まってます。
卒業生の皆様の熱意が感じられる会報です。

花の日本画。展示会出品予定。

ヒヤシンス 日本画

ヒヤシンス M8号

ルピナス 日本画

ルピナスさん F10号

アネモネ 日本画

アネモネ P10号

熊本&銀座の展示会用に描いております。
春の花シリーズになってた。。

これからもう少し小さめのも描きたいところ。

◆熊本の「ハラダマホ・イシバシミキコ 二人展」は
ギャラリー楓にて、11/25-12/3(仮)。
今回は日本画少なめですが、宜しくお願いいたします。

◆東京では、来春3月に日イシバシミキコ・小島健司・林牧 による三人展を予定しています。
2018年3月19日(月)-24(土)銀座煉瓦画廊にて。

こちらも日本画出品します。
年末のギフト展もあると思いますので、また確定しましたらお知らせいたします。
ギフト展はイラスト、小物中心です。

ルピナスさん。日本画。

ルピナス 日本画

久々に描きました。
しばらく描いていないといろいろ忘れていて、毎度大変です。

以前のスケッチから。
ルピナスって何となく人っぽい。というかニョロニョロっぽい。。
ルピナスさん、って呼びかけたくなるんですよねー。
いかにも北の花。なので、北欧っぽいカラーで描きました。
花瓶は練り上げっぽいけどこれは違って、北欧ビンテージものです。

他の絵もぼちぼち描いております。。

◆熊本の「ハラダマホ・イシバシミキコ 二人展」は
ギャラリー楓にて、11/25-12/3(仮)。
今回は日本画少なめですが、宜しくお願いいたします。

◆東京では、来春3月に日イシバシミキコ・小島健司・林牧 による三人展を予定しています。
2018年3月19日(月)-24(土)銀座煉瓦画廊にて。

こちらも日本画出品します。
年末のギフト展もあると思いますので、また確定しましたらお知らせいたします。
ギフト展はイラスト、小物中心です。

型染め展のDMを作成しました。

染色展のDM

染色展のDM

少し先の展示ですが、余裕を持って出来ました(見習いたい)。

石田郁子さんの展示DMです。
やわらかい色味の型染めで、着物、帯からタペストリーやバッグ、ポーチなど身近な小物もあるようですよ。

型染めは平面ですが、バッグなど立体になったものもあるとDMとして楽しくなります。

10月なら着物のお出かけにもいいシーズンですね。お近くの方、どうぞお出かけください。

日本画展のDM作成。

日本画展DM

岐阜の長江洞画廊さんの展覧会DMです。
若い女性作家さんの二人展、色が現代的で鮮やかなお二人です。

比率の違う画像を並べてバランスをとるのは結構難しいのです。
トリミングしてしまうのは簡単だけど、絵を完全な形で見せたいというのはわかります。

なので、何となくバランスの取れる、そして違和感の無い形で、背景を工夫しております。

暑い夏の間は展覧会も少ないですが、秋から徐々に増えていきますね。
お近くの方はお出かけください。

自分の展示の告知もしたいのですが^^;
まだお知らせ用の絵も出来ていないので、今しばらくお待ちください。
11月は熊本展、12月はギフト展、来年3月は煉瓦画廊さんで3人展の予定です。

最近の画材。

画材

ここのところイラストに手描きのテイストを入れているので、イラストにも墨やら絵の具やら使います。
日本画風の線が欲しいときは、墨を磨ります。
墨汁って使いませんね・・。べったりするし、、あれは別物だと思う。。
でも胡粉は面倒なのでチューブです^^;

金砂子

普段はアクリル絵の具や水彩が多いですが、青は色に存在感が欲しくて、やっぱり日本画の絵の具を混ぜました。
さらに金砂子。
このもわもわって他のもので代用できるのかな?
やっぱり箔がいいので、溜めてあった金箔の切れ端を投入してえらく豪華なイラストに。

なんかもはや日本画描いたほうが早いんじゃ?という話になってきましたが、しかし構成やら修正やら考えるとやっぱりデジタルで進めることになります。
時間と手間をかけて日本画を分解して再構成している感じです。

鯛飯とぬか漬けと。

鯛めし

ご無沙汰日記です。
ここのところ忙しくてですね、既に来年の年賀状やらカレンダーやら、、犬をたくさん描いておりますよ。
(日本画がまた描きかけで放置です。。)

今日は美味しそうなあらを見つけて、豪快な鯛飯を作りました。
なんか男前な食膳です。

糠漬けがどうしても作りたくなって、糠床の元を買いました。
夏だと冷蔵庫保存になってしまうので、本当は5月頃に作り始めるといいのだそうです。
が、ある程度熟成済みのものを買ったので、冷蔵庫でもまあ何とか美味しい糠付けになります。

今日はようやく涼しい一日だったので、室温で菌を培養中^^
もうしばらく涼しいといいのに。