ムジカノーヴァ(音楽之友社)4月号表紙。

ムジカノーヴァ4月号

ムジカノーヴァの表紙、4月号です。

俯瞰構図は珍しいかな。
少し離して見ていただいたほうが全体が分かるかもです。

ふわりふわり浮き上がる赤い花のバレリーナ。
私的にスカルラッティを聴くとなぜか赤い花畑が浮かびます。

ちょっと面白い表紙になりました。
いろいろ想像していただけるとうれしいです^^

ムジカノーヴァ3月号(音楽之友社)表紙。

ムジカノーヴァ3月号表紙イラスト

ムジカノーヴァの3月号を送っていただきました。
春なので、お花のピアノとちょうちょ。

子供に読み聞かせる楽しい物語のような、ハイドンのピアノソナタをイメージしています。
大きなお花のピアノを描きたかったのですが、やはりちょっと隠れてしまいました。
ちょうちょが可愛いので勘弁してください。
ぎりぎり脚の先が見えているのはデザイナーさんの配慮ですね。。

次回はまったく違う構図になる予定。どうぞお楽しみに~。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)2月号表紙

ムジカノーヴァ2020年2月号

新しいムジカノーヴァが届きました~。
2月号は、ちょっとアンニュイなフランス曲のイメージで。

ピアノの上で踊る小人のイメージって、ピアノの演奏を聴いていると私の中ではよく出てくるのですが、弾いている皆様はどうなんでしょうか?
音の粒がくるくると踊って伸びて、消えていく様子が見えたらこんな風かな、と思います。

ムジカノーヴァ2020年2月号

ところで「子猫のすずちゃん」ってどんな曲なんでしょ。
誰か弾いてください^^

ムジカノーヴァ(音楽之友社)1月号表紙イラスト。

ムジカノーヴァ1月号表紙

大晦日の更新~。
ムジカノーヴァ1月号が届きました!
ピアノを教える方、勉強される方向けの月刊誌ですが、2020年の1年分表紙を描かせていただきます。
ピアノ関係の皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

ムジカノーヴァ1月号表紙

1月は冬の森の音楽会、という感じです。お話が出来そうなイラストで。
今後ピアノ曲をイメージしたものや、物語っぽいものなど、いろいろ考えております。

さて、令和の元年も残りわずか。いいお天気で助かります。
お掃除をしながらまだ年賀状のイラストを描いているイシバシです。。
少し早く展示が終わったと思ったのに、パソコンの新調とか、経理とか、事務作業をしていたら年末に・・。

今年はいろんな意味で一区切り。年号も変わりましたしね。
13年お世話になった銀座煉瓦画廊さんが閉廊されて、毎年のアートチャリティ展も、数年おきの日本画展も一区切りです。
長年趣味というのがほぼ仕事と直結していた私なのですが、昨年からヨガを始めて、飽き足らずバレエを始めて、これは初の趣味と言ってもいいかもしれないと思っております。
(でも絵のネタにしたりはするんですけどね)
大人になって人に何かを教わること、出来ないことが出来るようになること、そんな経験が沢山あるのは幸せですね。

お蔭様で忙しくも楽しい一年でした。
感謝をこめて。

本日発売。ムジカノーヴァ 2018年3月号

ムジカノーヴァ 2018年3月号

ムジカノーヴァ(音楽之友社)3月号の表紙を描かせていただきました^^
三月号ということで、のどかな鼻歌が聞こえてきそうな動物マーチです。

かつて無いほど動物が多い!
多すぎてphotoshopのチャンネル(版のようなもの?)が足りず、2つに分けて描きました。

ムジカノーヴァ 2018年3月号

小さいけどわりとちゃんと描いてあります。お気に入りを見つけてくださいね。
お子さんが楽しめるような表紙で、ピアノを入れて、季節感を出して、というお話で、黒いピアノバージョンもありましたが、春らしいお花のピアノを選んでいただきました。

紙もソフトな手触りで薄い色も綺麗に出ていて、可愛い一冊になりました。

ムジカノーヴァ 2018年3月号

こちらのお仕事はもともと小百合会ピアノ教室さんの発表会プログラムをライターさんが眼に留めてくださって、ご紹介いただきました。
ピアノを習ったこともないのに何故か音楽のお仕事が多いミライ・デザインです^^

ムジカノーヴァ3月号
アマゾンでも売ってまーす。