ムジカノーヴァ(音楽之友社)10月号表紙イラスト。

ムジカノーヴァ10月号表紙

ムジカノーヴァ、10月号です。
薔薇の季節ではありませんが、なんとなく10月は薔薇色の深い赤が似合うかなーと。

オペラ薔薇の騎士、のようでもありますが、流れるのはブラームスです。
ブラームスって深い赤のイメージです。
先月が黒のプロコフィエフだったので、薔薇色のブラームスってことで。

ちょっとロマンチックなお二人の関係は皆様のご想像にお任せします^^

ムジカノーヴァ10月号表紙

さて、来月はロシアンをイメージしております。
どうぞお楽しみに。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)9月号の表紙。

ムジカノーヴァ9月号表紙

ムジカノーヴァ、9月号の表紙です。
1か月があっという間です。
夏休みはとても忙しかったので、まとめてブログ更新中です。

機械や乗り物、そんなに得意ではないのですが、結構好きです。スチームパンク。
イメージは恰好いいプロコフィエフです。

個人的にはわりと気に入っている絵なんですが、表紙としてはちょっと暗めかもしれません。。
今日10月号を描き終えたところですが、次回は暖色なので、がらりと雰囲気がかわります。
どうぞお楽しみに。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)8月号 表紙。

ムジカノーヴァ8月号表紙

あっという間に1か月・・8月号の表紙です。
Go Toなんて話もありますが、東京は蚊帳の外ですし、田舎に帰ろうにも旅行しようにも難しい方は多いかなと思います。

8月号の表紙は、クレヨンで書いた夏休みの絵日記風、懐かしの我が家、です。
遠い記憶の中にある、子供の頃のお家や、田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家、覚えていますか?
一つ一つ風景の記憶をなぞるように、思い出して、家に帰りましょう。

音楽には追憶のメロディーがあるなと思います。
何故か懐かしい、記憶をさかのぼるような、作用をする音があるのが不思議です。

さて、今日は次回9月号の表紙を仕上げまして、今度は全く違うイメージになっております。。
しばらく白地の爽やか?なのが続きましたが、9月以降は濃いめになっていく予定ですよ。
どうぞ後半もお付き合いください。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)7月号の表紙イラスト。

ムジカノーヴァ7月号表紙

ムジカノーヴァ、7月号の表紙です。

鐘の鳴る街の絵になりました。
イメージはやはりラ・カンパネラでしょうか。
大きな河のほとりの街に鳴る鐘の音をイメージしています。
ちょっとキラキラしさが足りない気もしますが。
その分カラフルな表紙になりました。
あ、おまけの絵がシンクロしてる^^

今月号も楽しんでいただければ嬉しいです。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)6月号表紙。

ムジカノーヴァ6月号

ブログが一か月ぶりになってしまいました。
ステイホーム月間ですが、結構忙しく働いております。有難いことです。
先ほどまで次号の表紙を仕上げていました^^;

まだまだお休みのお教室も多いことと思いますが、こういう期間に深められる人、磨ける人でありたいなと思います。
表紙は最初6月ということで、梅雨っぽいもの?を予定していたのですが、一転して一番爽快なものを仕上げることにしました。

6月号といっても出るのは5月ですしね。(←これは春に学習した)
緊張のある毎日の方も、一度深呼吸して、めいっぱい爽快な気分で眺めていただきたい表紙です。

1年分のムジカノーヴァも折り返し地点です。引き続きよろしくお願いいたします。

ムジカノーヴァ 5月号の表紙。

ムジカノーヴァ 5月号

ムジカノーヴァ、5月号の表紙です。
今月は白地ですっきり。

デザインのおさまりも良く、このくらいがインパクトもありつつ、程よい表紙ですね。
12ヶ月もありますので、全部がそうはいかないのですが。
童話が浮かんでくるような、表紙になりました。

ムジカノーヴァ5月号

次号を目下仕上げていますが、こんな時期なので、すっきり爽快感のある表紙を、と思っています。
どうぞお楽しみに~。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)4月号表紙。

ムジカノーヴァ4月号

ムジカノーヴァの表紙、4月号です。

俯瞰構図は珍しいかな。
少し離して見ていただいたほうが全体が分かるかもです。

ふわりふわり浮き上がる赤い花のバレリーナ。
私的にスカルラッティを聴くとなぜか赤い花畑が浮かびます。

ちょっと面白い表紙になりました。
いろいろ想像していただけるとうれしいです^^

ムジカノーヴァ3月号(音楽之友社)表紙。

ムジカノーヴァ3月号表紙イラスト

ムジカノーヴァの3月号を送っていただきました。
春なので、お花のピアノとちょうちょ。

子供に読み聞かせる楽しい物語のような、ハイドンのピアノソナタをイメージしています。
大きなお花のピアノを描きたかったのですが、やはりちょっと隠れてしまいました。
ちょうちょが可愛いので勘弁してください。
ぎりぎり脚の先が見えているのはデザイナーさんの配慮ですね。。

次回はまったく違う構図になる予定。どうぞお楽しみに~。

ムジカノーヴァ(音楽之友社)2月号表紙

ムジカノーヴァ2020年2月号

新しいムジカノーヴァが届きました~。
2月号は、ちょっとアンニュイなフランス曲のイメージで。

ピアノの上で踊る小人のイメージって、ピアノの演奏を聴いていると私の中ではよく出てくるのですが、弾いている皆様はどうなんでしょうか?
音の粒がくるくると踊って伸びて、消えていく様子が見えたらこんな風かな、と思います。

ムジカノーヴァ2020年2月号

ところで「子猫のすずちゃん」ってどんな曲なんでしょ。
誰か弾いてください^^

ムジカノーヴァ(音楽之友社)1月号表紙イラスト。

ムジカノーヴァ1月号表紙

大晦日の更新~。
ムジカノーヴァ1月号が届きました!
ピアノを教える方、勉強される方向けの月刊誌ですが、2020年の1年分表紙を描かせていただきます。
ピアノ関係の皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

ムジカノーヴァ1月号表紙

1月は冬の森の音楽会、という感じです。お話が出来そうなイラストで。
今後ピアノ曲をイメージしたものや、物語っぽいものなど、いろいろ考えております。

さて、令和の元年も残りわずか。いいお天気で助かります。
お掃除をしながらまだ年賀状のイラストを描いているイシバシです。。
少し早く展示が終わったと思ったのに、パソコンの新調とか、経理とか、事務作業をしていたら年末に・・。

今年はいろんな意味で一区切り。年号も変わりましたしね。
13年お世話になった銀座煉瓦画廊さんが閉廊されて、毎年のアートチャリティ展も、数年おきの日本画展も一区切りです。
長年趣味というのがほぼ仕事と直結していた私なのですが、昨年からヨガを始めて、飽き足らずバレエを始めて、これは初の趣味と言ってもいいかもしれないと思っております。
(でも絵のネタにしたりはするんですけどね)
大人になって人に何かを教わること、出来ないことが出来るようになること、そんな経験が沢山あるのは幸せですね。

お蔭様で忙しくも楽しい一年でした。
感謝をこめて。