ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト。

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト

先月ご紹介した、ミュージック・ワークの2・3年下巻が届きました。
中学生向けの、音楽の教科書と合わせて使う参考書兼問題集のようなワークブックです。

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト

前回先に出来上がった2冊を送って頂きましたが、三冊目も無事出来上がり、これで一揃いです。
西洋楽器と和楽器、男女もバランスよく、、といろいろ考えつつ、それぞれに音楽の美しさ・楽しさが伝わる表紙になるよう描いております。

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト

生徒さんが使う分とは別に、教師用の見本には帯が付くのでちょっと派手です。

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト

おまけの沖縄版付録です。
薄い資料ですが、沖縄ではこれがとても需要があるそうです。
郷土の音楽をきちんと伝えようとしているのは素晴らしいですね。

全国版もどちらも大変好評ということで、嬉しいお知らせでした。
こちらは表紙のイラスト・デザインともに作成しました。

水彩イラストのピアノ教室フライヤー

ピアノ教室の広告。水彩イラスト

クレ ド ソル ピアノ教室さんの生徒さん募集フライヤーを作成させていただきました。

こちら何度か描いている水彩のピアノイラストですが、人気がありまして。
今回も森のピアノのイメージは継続しつつ、新たに描きました。

動物と鳥が増えてます。
透明水彩のイメージはやはり透明感があって、優しくて、好きな方が多いですね。ピアノの音とも共通する何かがあるのだと思います。

コロナ禍ゆえにアイコンも入っていますが、近い未来?に必要が無くなれば切り取っても使えるよう想定しています。

お教室のイメージがこうして形になると、やはり共感した生徒さんが集まってくるものだと思います。
イメージを伝えるお手伝いが出来て、イメージが繋ぐ縁があれば嬉しいことです。

「ピアノ習ってます」は武器になる

「ピアノ習ってます」は武器になる

先日発売の「ピアノ習ってます」は武器になる 大内孝夫/音楽之友社
見本を送って頂きました。
帯が付くとこんな感じです。
いろいろ詰まってます。

「ピアノ習ってます」は武器になる

裏面には動物もいるのです。

既に重版が決まったと嬉しいお知らせを頂きました。
沢山の方に手に取って頂いて、ピアノを習うきっかけになるかも、と思うと出版というのは夢がありますね。

「ピアノ習ってますは武器になる」音楽之友社

ピアノ習ってますは武器になる

本の表紙を描かせて頂きました。
大内 孝夫氏のAI時代最強の子育て戦略 「ピアノ習ってます」は武器になる
(まだ予約受付のみですが、楽天ブックスで5位だそうです!)

ピアノを習うと脳に刺激があり頭が良くなる、東大生やお医者様にピアノ上級者が多い、なんてのはよく聞きますが、確かにピアノ教室の先生方に聞くと優秀な生徒さんがびっくりするほど多いとか。。
こちらは実証するには中々難しいそれを様々な角度から考察し、現場の声も交えて編集されています。

ある意味とっても現実的・実用的な内容ですが、ピアノ自体は豊かな音楽の世界の入り口ですので、絵は夢のあるイメージで、子供の可能性が大きな木になって育つようにピアノの木を描かせて頂きました。

まずは4/28頃から楽器店等に並ぶようです。
私も店頭に並ぶのを楽しみにしております^^

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙。

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト

昨年イラストを描かせて頂いた、中学生向けの音楽ワークが出来上がり、見本を送って頂きました。
音楽の教科書と合わせて補助的に使う、参考書兼問題集みたいな感じです。

新学期に新しい本の匂いがする教科書や資料が配られるのは何だか嬉しいし、表紙が気に入れば尚更嬉しいもので。
中学校の生徒さんが手にして嬉しいものであればいいなと思います。

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト

もう一冊2・3年生用の下巻と、沖縄版の付録があるのですが、出来上がったものから早速送って頂きました。
また揃いましたらご紹介させて頂きます。

ミュージック・スタディ 音楽ワークの表紙イラスト

ONTOMO Webマガジン。12星座の音楽占いイラスト。

昨年ムジカノーヴァの表紙を描かせて頂いた音楽之友社さんのWebマガジンONTOMO。
音楽のポータルサイトとあって、星占いも音楽占いで、ラッキーミュージックがセットなのです。
Webならではのコンテンツですね。
12星座のイラスト

https://ontomo-mag.com/article/column/horoscope-202104/

12星座のイラストって、雑誌でも必ずイラストが付いていて、私としては一度やってみたかったお仕事です^^
ちょっと面白い楽器がいいね、ってことで、シタールや二胡、ウードなど、古楽器、伝統楽器系の特徴的なのを組み合わせてみました。

私ふたご座なので、ナチュラルホルンです。
4月のラッキーミュージックはドビュッシー: 前奏曲第2巻、白と黒で
でした。

どうぞご自分の音楽占い、チェックしてみてくださいね。

イシバシミキコ 猫の絵大集合!展、終了しました。

イシバシミキコ 猫の絵展 

Webショップ草堂さんで、猫の日2/22から始まった猫の絵展が終了しました。

沢山の方に観て頂いたようで、絵もあちこちにお嫁入りして、有難いことです。
ギャラリーでの展示とはまた違った楽しさがあり、広がりがありました。

イシバシミキコ 猫の絵展

猫の絵、割と微妙な立ち位置だと思うのですが、「絵」というのが一番語弊がなく、イラストというには商業性が弱く、作家の本画としてはさらりとしてる。
一般の方にインテリアや好きな雑貨を選ぶような感覚で「可愛い!」と買って飾って頂けるものがいいと思っているのですが、絵を描いている人が見ればそれなりに見応えのある、というのを目指しています。

イシバシミキコ 猫の絵展

絵を買う、飾る、選ぶ、というのが高尚な趣味でも資産家の投資でもなく、もう少し身近なことになるといいなと思います。
手を離れた猫さんたちが新しい場所で可愛がってもらえますように。

ご来場頂いた皆様、有難うございました!

イシバシミキコ 猫の絵展、今日まで。

イシバシミキコ 猫の絵展

Webショップ草堂さんでの猫の絵展、2週間の会期で、本日終了です。

リアルな展示と違って、発送作業はお店にお任せで、最終日まで絵を展示しておいて後から発送、というような作業がないので、展示してるのに作品はもうお届け完了しているという状態は新鮮です。

今まで展示のお知らせはほぼDMを書く作業だったので、メールやSNSでのお知らせのみというのも新鮮で、おかげで連絡漏れもあったりしますが・・。
メールのついでに気軽にお知らせ出来るというのもいいなと思います。
そのあたりも今後リストを整えていきたいと思っております。

イシバシミキコ 猫の絵展
(私間違えて、3/8までと書いた方がいたかもしれません。失礼しました。
月曜始まりだったので、日曜で終わりですね。)

大分お気に入りの額達も手を離れたので、額も物色しつつ、猫はまた描いていきたいと思います。
犬派の方々からも犬は無いの?とお尋ね頂いておりますので、犬、またはほかの動物も描きたいですね。

イシバシミキコ 猫の絵展

2週間お付き合い有難うございます。
最期日、どうぞお楽しみください^^

イシバシミキコ 猫の絵展 額のはなし。

イシバシミキコ 猫の絵
「おはよう」

草堂さんで22日からの猫の絵大集合!展、もうすぐ折り返し地点です。
期間限定なので、どうぞお見逃しなく。

画廊と違ってお客様とお話することが出来ないのが残念ですが、何か疑問がありましたらFBのメッセージなどに入れて頂ければ。
FBページはこちら
https://www.facebook.com/miraidesign.info
もちろんメールでも。
今日は良く聞かれる額の話をすこし。

イシバシミキコ 猫の絵展
「まん丸」

上の二つの額は結構インパクトが強くて、フレーム自体も大きく、存在感が半端ないです。
確か西洋美術館のショップで何かの企画展の時に来ていた額なんですが、その時だけの直輸入品だったのかもしれません。
「ごきげん散歩」の額と合わせて3枚。ミュージアムショップでの買い物にしては高くついたので、たまたま持ち合わせがあってよかったとほっとしました。

一体これにどんな絵を描こうかとかなり長いこと寝かせていましたが、今回はちょっと大きめの額を使おうと思い立って額に合わせて描いてみました。
インパクトの強い額は大体額に合わせて絵を描きます。
「おはよう」の額は白っぽいせいか思ったより使いやすく、またこんなのがあったら欲しいですね。
「まん丸」の額は赤味の金なので、ものによっては古臭くなりますが、絵には深刻な重さは無いので、意外と可愛らしく飾れるかなと。

イシバシミキコ 猫の絵
「のび」

どの絵もタッチはあくまで軽く、さらりとしているけど味わいがある、というのが理想です。
「のび」の額は普通なようでいて、意外と無い額で。
アジア系のインテリアショップで購入したものです。
雑貨屋さんが作る額には額屋の額にはない面白さがあって、クリアーな塗装でも映えるいい木材だと思います。
インテリアに合わせやすい額ですね。
硬い木材の節があるところを敢えて使っているので僅かにゆがみが出ていたりしますが、それもまた味だと思って頂ければ。

イシバシミキコ 猫の絵展
「むっくり」

額だけ見るとちょっと乙女チックな装飾なんですが、意外と絵のタッチには合っているようで、モフモフ感を感じて頂ければ。
この辺の額は錦糸町の江東美術さんのミニ額です。
脚が太くて面構えのいいボス猫さんは結構お気に入りです。
小さいサイズの額は江東美術さんか西荻の額屋さんのが多いです。

イシバシミキコ 猫の絵展
「おすまし」

これまたレアな額ですが、中目黒の画材屋さんで、たまたま花見散歩に行った時に見つけました。
中目黒の土地柄?か、モダンな印象で恰好いいです。

というわけで、ミニ額は一期一会。
見つけたときに買わないと無くなるのです。。
今では無いデッドストックから作られたものもあるそうで、額屋の店先には目を光らせているイシバシです。

小さめサイズで気軽に飾って頂ける猫の絵が大集合!です。
手描きの猫の絵展

草堂さんで猫の絵展始まりました。

手描きの猫の絵展

猫の日企画。
草堂さんで、イシバシミキコ 猫の絵大集合!展が始まりました。

小さな額に入った手描きの猫の絵が並んでおります。
絵葉書の原画もあり、新作もありです。

猫好きな方、どうぞご覧ください。
期間限定で2週間くらいの予定です。

上の絵は2枚足りなくてマットも間に合ってないのもありますが、額が並んだ感じが分かりやすいのでアップしてみました。