米粉と蜂蜜のクッキー。

蜂蜜クッキー

米粉と蜂蜜、バター(ココナツバターを半分入れました)のシンプルレシピクッキー。
バターはそれなりに入りますが、グルテンフリー。
生地は小麦粉よりちょっと扱いにくいですが、簡単でほろほろの食感が美味しい。
ハーブとかレモン入れても美味しそう。

いいレシピを見つけると嬉しいですねー。

休日ブランチ。

フレンチトースト

今年は実家でおせちを食べるので、今日は不真面目な休日ブランチです^^
一応煮しめ風筑前煮とお雑煮は作ったのですが、ごく簡単なので、今年はお一人様おせちの代わりにこちらで。

フレンチトーストはフランスパンが好きです。
リンゴの甘く煮たのと、胡桃、クリームチーズ添え。

冷やし坦々麺。

冷やし坦々麺

朝から外に出て消耗したので、冷たい麺がいいなーと、中華麺を冷やし坦々麺にしてみました。
練り胡麻&豆乳ベースで結構濃厚です。

しかし冷たいのは食べるときだけで、料理は茹でたり炒めたりで暑かった。(←当たり前)
世の中のお母さんは偉い。。
今度はもう少し涼しくなってから作ろう。
というか、涼しい時間に下ごしらえをしておけばいいんですよね。。

頂き物のタイルを箸置きに、マグはハラダマホさんです。

ハンバーグ定食。

煮込みハンバーグ

ちょっと忙しい日が続いて、籠もっております。

キャベツの千切りが山盛りになった定食系のご飯が食べたい、と思って煮込みハンバーグを定食風に。
でっかいハンバーグは何故かお店で食べるよりおなか一杯になりましたー。

サラダチキン。

サラダチキン
しばらく忙しくてブログを更新してなかったので、最近流行のサラダチキンを。

自家製サラダチキンのレシピがあったので、胸肉買って作ります。
ハムの変わりに使えて、食べ応えがあって、添加物もなし。

これは薄切りにして小分けに冷凍保存。
冷やし中華やサラダのトッピングに、炒め物に、いろいろ使えます。

ハラダさんちのおやつ。その2。

さつまいも おやつ

ひなまつり関係なくて済みません。

ハラダさんのアトリエにお邪魔した時のおやつ。。
前回熊本から送っていただいた「ほりだしくん」で作りましたが、今回千葉県産紅はるかを使ってみました。
熊本から帰ってすぐに試した紅あずまは今ひとつあの味にならなかったのですが、紅はるかならどうだろうと。

結果。いけてる!
ほりだし君より甘いかもしれません。強めに蒸すとねっとり感もあって、しっとり。美味しいです^^

紅あずまは昔ながらのスジの多いほくほく系でしたが、紅はるかはしっとり系なんですね。
全然違う感触なので、名前もっと変えても良かったんじゃ・・。

というわけで、こちらでも手軽に作れるお菓子が増えました。
絵もかかなきゃですが、そろそろ確定申告も迫っている・・。うーあー。

木の葉皿にロースト野菜。

木の葉皿

葉野菜の高値が続いておりまして。。
値段の安定している根野菜が有り難いのでサラダの代わりの一皿。
ハラダマホさんの木の葉皿、活躍してます。(ちょっと盛りすぎた)

野菜をフライパンで蒸し焼きにしただけ。今日はソーセージもちょっとだけ。
オリーブオイルと岩塩・ペッパーだけで十分美味しいですが、お醤油足したり、食べるラー油的な調味料を足しても美味しいです。

粗食で。

粗食ランチ

ある日のご飯。
最近こんなのばっかだな。

そういえばうちの実家の煮しめは、肉なしで厚揚げやら練り物がいろいろ入って、おでんみたいでした。
というわけで、ただのごった煮です。
これも頂いたサトイモで。

三月の日本画展、DM作成中です。
出来ましたらお知らせしますね。

日本画描いているとデジタルに戻るのがおっくうで、デジタルばかりやってるとなかなか日本画に戻れない。
切り替えが難しくなるのは老化で脳が同じ回路ばかり使いたがるからですかねー。
日本画描き出すとやはり楽しくなって、あれもこれもと思います。
今年はもう少し描きたいなと思っています。

ワンプレート。

ワンプレートランチ

ちょっと前のだけど、ワンプレートランチ。
蓮根ハンバーグが目玉焼きに隠れています。。このブログ割とハンバーグ率が高いと思う。

最近目玉焼きは水を入れて蒸らさないほうが美味しいということに気がつきました。
一度ざるで卵白の薄い部分を除きます。フライパンが温まったら卵を入れて、ひたすら弱火。
簡単で美味しい。普通の目玉焼きがご馳走になります。残った卵白は汁物の具に。

ほりだしくんでおやつ。

ほりだしくん

サツマイモのおやつ。

これ、ハラダマホさんのお宅にお邪魔したときに、出していただいた自家製おやつの再現なのです^^
ふかし芋にうっすら甘みのある衣がついて、なんともほっとするおやつ。
いきなり団子を簡易にした感じです。

レシピを聞いて、うちに帰ってから冷蔵庫にあったさつまいもで再現してみたのですが、、なんか違ーう!
この辺で売っているのは千葉県産の紅あづまですが、ちょっとキメが粗くて、繊維が強くて、なんだかおやつっぽくないのですよ。

それをハラダさんに報告したら、先日DMの器を送っていただくついでにこちらのお芋が入っていました。(あ、昨日のジャガイモもですが。芋尽くし)
「ほりだしくん」という可愛い名前がついたお芋だそうです。
切っている時からやっぱり繊維がみっちりして細かいです。

水にさらして、ボウルに入れたらお砂糖と塩を少々。
しばらく置いて水分が出てきたら、絡めるように小麦粉投入。
クッキングペーパーの上にひとかたまり載せて、蒸し器で12分くらいかな。

おお!あの味になった^o^!
こんなシンプルで美味しいなんて。
シンプルだからサツマイモの品種の違いが痛い。。東京でも売ってないかな。ほりだしくん。
紅あづまもお料理に入れる分にはいいのですけどね。