花の日本画。

花 日本画

・・花の名前が全く分からない^^;
あとで調べます。。
ぷちぷちした花、好きです。

この時期に展示の準備をしていると思い出すのは震災の日。
あの年も3月のお彼岸あたりに煉瓦画廊さんでCASUAL展を予定していて、追い込み~というところで3.11でどかんと来て、それでもしばらくは節電しつつ日本画描いてましたね。。

どうにも先行きが怪しくなって、7月に延期が決まりましたが。
その間もしょっちゅう大きな揺れがあって、絵を置く場所に困ったなあと。。
別の展示の打ち合わせで茅場町まで行ったので、銀座にも挨拶に寄ったけど、人気のないこと。
文明堂に男性の店員さん一人しかいなくて、緊急事態っぽさがひしひしときました。

皆電車や地下鉄に乗るたびに緊張してましたね。
無事着くだけでありがたかった。

2011年の展示に向けて日本画を再開したので、今年は再開して7,8年目になります。
学生の頃とは使う絵の具も描き方も随分変わりました。
まだまだ下手くそだなーと思いつつ描いていますが、以前よりは色が出るようになってきたかな。

ずっと観ていただいている方も、初めての方も、どうぞご高覧下さい。

銀座煉瓦画廊 CASUAL展

薔薇の日本画。

薔薇 日本画

銀座煉瓦画廊さんのCASUAL展用、ちょっと古典的な小品です。

薔薇は毎年千葉のDr.本間ローズガーデンでスケッチさせて頂いているので、不自由しません。

CASUAL展vol.4
銀座煉瓦画廊
2018年3月19日(月)~3月24日(土)

銀座煉瓦画廊 CASUAL展

放光堂さんの岩絵の具。

岩絵の具

京都の放光堂さんから絵の具をお取り寄せ。
また京都に買いに行きたいなーとずっと思っていたのですが、先に絵の具が少なくなってしまったので、とりあえずの注文です。
代引きで配達してくれた郵便やさんが「絵の具って結構高いもんなんですね」と一言^^;
そうなんですよう~。

そして京都にしかない絵の具、あるんですよね・・。
先日の不朽堂さんは東京ですが、絵の具も筆もいいものは、初めて使って「何これずるい」って思います。
次はきっと現地で買いたい・・。

不朽堂さんで日本画筆のセール。

不朽堂 日本画筆

あんまりネット上に情報がないのですが、日本画筆の不朽堂さんがセール中。(写真は以前購入したもの)
セールは3/16まで お店は土日祝お休み。9:00-17:00 です。(詳しくはお店にお尋ねくださいね)

いつも郵便でお知らせを送って頂いて、はがきで注文というさすがのアナログ形式です。
WEBで注文はできなくてもいいですが、写真付きのWEBカタログとかあるといいなあ・・。

日本画三人展 CASUAL vol.4のお知らせ。

銀座煉瓦画廊さんでの日本画(出身)三人展のお知らせです。
私は熊本に出した作品も含め、日本画中心に出品予定です。
かしこまらない、えらそうじゃない、日常的な、というようなコンセプトで始めた三人の展示は、2013年の第3回で一旦終了したのですが、今回煉瓦画廊さんが木挽町から移転?(予定は未定)ということで、再結成。

2008年の初回はデジタル作品を出品した展示ですが、10年後の現在、10年のうちに日本画のスタンダードも若い世代はカジュアルが当たり前に^^;
今CASUAL展というのはどうかとも思いましたが、狭間の世代ならではの立ち居地というのもあるのでして。
日本画を再開した2011年の展示から目指しているのは、平明で明るい、澄んだ心持の絵ですが、何かもうひとつ突き抜けたいなと思いつつ、まだまだ未熟さを痛感する展示前です・・。

銀座煉瓦画廊 CASUAL展

会場には祝・土はおりますが、平日はまだ決まっておりませんので、また近くなりましたらお知らせします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

銀座煉瓦画廊にて
CASUAL vol.4
イシバシミキコ / 小島健司 / 林 牧
2018年3月19日(月)~3月24日(土)
11:00~19:00 最終日17:00まで。

画廊コレクションによる新春展 銀座煉瓦画廊

浅利 日本画

今年4月までとなっている銀座煉瓦画廊さん、新春の画廊コレクション展に旧作を1枚出させてもらっております。
画廊とお付き合いの深い、歴代の作家さんの作品が並んでいるので、今では貴重な品物も。

銀座煉瓦画廊さんの展示予定

(浜野まゆみの以前の絵付けの蕎麦猪口、欲しい方は早めに行ったほうが良いですよ^^)
画廊さんが選んだ良い作品が多く、見所が多い展示になりそうで楽しみです。
1/15~1/20 11:00-19:00(最終日17:00)

年末展示のお知らせ。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展 図録熊本のギャラリー楓さんでの展示は無事終了いたしました。

ご来場頂いた皆様、有難うございました!
ハラダマホさんとの展示は絵画だけでの展示とは空気も人も違っていて、何だか華やかで楽しい空間になります。
熊本行きもあわせて、私もとても楽しませていただきました。
このような機会を頂いて、ギャラリーの方にも、ハラダマホさんにも、お客様にも大・感謝です^^

終わって間もないですが、次は12/19~24日、銀座煉瓦画廊さんで、今回木挽町では最後のArtでCharity展です。
煉瓦画廊さんが来春移転予定なので、今回で一旦終了。
ちょっと淋しいですが、皆様のお越しをお待ちしております。

初日の午後、土日は終日会場に居る予定です。

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

今回は犬のカレンダーの原画等、展示する予定です。目下DM宛名書き中(遅くて済みません!)

ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展 熊本ギャラリー楓

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

熊本のギャラリー楓さんでの展示、始まっております。
取り急ぎ初日の会場写真。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

会場に居られたのは初日と、2日目の2,3時間だけでしたが、お話できた皆様、楽しい時間を有難うございました^^
お会いできなかった方も、作品楽しんでいただけたら嬉しいです。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

その後は天草の祖父(御年95歳)を尋ねて、お墓参りをして、最終日はハラダさんに地元を案内して頂いたりして、熊本を満喫して帰京しました。
祖父が元気過ぎてびっくりですよ。
やっぱり天草の土地と食べ物がいいんでしょうか・・。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホさんの新作もいろいろ。

熊本ギャラリー楓

お庭の見える部屋は相変わらず素敵です。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホさんの練り上げは徐々に品薄になっていくので、狙っている方はお早めにどうぞ。
初日の早いうちにDMの干し柿のお皿が売れてしまって、写真を撮ったときには無かったのです。

この後ハラダさんの手持ちの干し柿の皿(傷があって売れないもの)を非売品として展示しているということです。
やはりDMのインパクトが強いので見たいですよね。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

展示は12/3まで。
お近くの方はどうぞお出かけください。
今回は記念の図録もありますので、どうぞご覧下さいね。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

フォト蔵のアルバムではクリックで拡大できるのでもう少し大きく見ていただけます。
ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展 熊本ギャラリー楓

これからしばらく仕事の締め切りが目白押しでして、お仕事に集中したいと思います。。

「ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展」熊本 ギャラリー楓

ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展

二人展のDMを作っていただきました!
(さんざん人様のDMを作っているのですが、今回は作って頂く側です~)
まだ印刷中ですが、届きましたら九州方面にはお送りします。

ハラダマホさんの干し柿のお皿。インパクト大です。
アネモネが強い絵でよかった。
とても明るいDMになりました。

ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展

仕事の山が続いていて、なかなか絵の続きが描けないでいますが、、展示までにはもう少し頑張りたいと思います。

花の日本画。展示会出品予定。

ヒヤシンス 日本画

ヒヤシンス M8号

ルピナス 日本画

ルピナスさん F10号

アネモネ 日本画

アネモネ P10号

熊本&銀座の展示会用に描いております。
春の花シリーズになってた。。

これからもう少し小さめのも描きたいところ。

◆熊本の「ハラダマホ・イシバシミキコ 二人展」は
ギャラリー楓にて、11/25-12/3(仮)。
今回は日本画少なめですが、宜しくお願いいたします。

◆東京では、来春3月に日イシバシミキコ・小島健司・林牧 による三人展を予定しています。
2018年3月19日(月)-24(土)銀座煉瓦画廊にて。

こちらも日本画出品します。
年末のギフト展もあると思いますので、また確定しましたらお知らせいたします。
ギフト展はイラスト、小物中心です。