あんみつ

あんみつ

なんだかんだで結構仕事があるGWはいつものことですが、少しはお休みらしいことをしようというおやつタイム。

黒糖寒天と、お豆腐入り白玉団子であんみつにしました。
ちょっと甘すぎた^^;

半分くらいフルーツ寒天にするとさっぱりするかなー。
お椀用に漆のスプーンが欲しい。
じっくり物色しましょう。

またまた葛餅。

葛餅

葛餅、ちょくちょく作ってます。
黒蜜は無かったので、てんさい糖を溶かしたシロップで。
ちょっと優しい味になります。
熊本のお茶と一緒にいただきます。

石畑哲雄さんの漆椀もかなり艶が出てきました。

最近うちに来たばかりの4.3寸椀と比べると、表面は別物みたいに光ってます。
最初の頃のマットなのも好きなんですけどね。

サーモンアボカド丼

サーモンアボカド丼

友達のおうちでは、ちらし寿司に必ずアボカドを入れると聞いて、なるほどーと。
昨日、ちらし寿司の余りにサーモンとアボカド乗っけたのはなかなか良かったです。
一気に現代の味になります。

今日は残ったサーモンを漬けにして、またまたアボカド丼。
んーこれだとサーモンは漬けよりも、炙ったほうが好きかもしれない。

なんかもう、一食で一日おなかいっぱいになるボリュームでしたー。

ああ、バタバタやっているうちに確定申告の期限が・・。

ちらし寿司。

散らし寿司

二日遅れのちらし寿司です。
昨日作ったから一日遅れかな。
ひな祭りの日は魚介類も特売になっていて、やっぱり家庭ではちらし寿司を作るのかなと。

しかしうちの実家でちらし寿司を食べた覚えがあまりない・・。
多分家族があまり好きではなかったのかな。
お刺身買ったらちらしより手巻き寿司でしたね。

作ってみたけど、やはりそんなに好きではないかも・・^^;
外で食べる分にはいいですが、やっぱり家では温かいご飯がいいな。

白和えはようやく食べきりました~。(作りすぎた)

何だかいろんな仕事が同時並行で、なかなか片付きません~。

菜の花の白和え。

蕎麦 白和え

最近ちょっと食べすぎなので、お昼はお蕎麦。
(雛祭りらしくなくてすみません^^;)

白和えはほうれん草の代わりに菜の花。
今年は菜の花を何度か茹でたけど、菜の花の美味しさが一番わかるのはやっぱり辛子和えかなあ・・。
白和えだとにんじんと椎茸を入れたせいか、ほうれん草とあまり変わりない感じでした。

余りものごはん。

お昼ごはん。

「粗食のすすめ」続きで、昨日の余りものご飯。
なんかメインが無い献立ですが、こういうの多いですウチ。

菜の花ちらしの余りのレンコンのきんぴら。
すし酢も余ったので、きのこをわかめと甘酢和えに。
1枚余った油揚げは、半分をきのこの余りと味噌汁に、半分はカリカリに焼いて甘酢和えに投入。

大分余りものが片付いた^^

あっさりしたのが続いたので、夜はドライカレーです~~。

菜の花ちらし。

菜の花寿司

先日山菜が美味しかったので、春っぽいもの食べたいなーと。
菜の花を買ったので、「粗食のすすめ」の菜の花ちらしを作ってみました。

うん。しみじみ美味しいです。

菜の花寿司

・・が、お客さんに出すなら海老と卵くらいは盛ったほうがいいかもしれない^^;
粗食のすすめ、好きなんですが、レシピはメモ程度なので、ある程度できる人向きですねー。
菜の花とか、うどとか、慣れない食材は少し下調べが必要です。

草堂さん祝開店。

浜野まゆみ 紫陽花木瓜皿

ハラダマホ カップアンドソーサー

2月から準備を進めてきた草堂さん、6月6日の今日開店です!
というか、今朝アップしたのに浜野まゆみ売り切れてるし。。
いやはや。凄いです。
ショップはカラーミーのテンプレートを土台にごくシンプルにアレンジしています。
おかげでカラーミーの仕組みがだいぶわかってきました(^^)

他にもハラダマホ、シマムラヒカリ、石畑哲雄、大黒屋の箸、、と店主の熱意を感じるセレクトになっております。
おまけにミライ・デザインの絵はがきも置いていただいております。

よくあるショップと違って、お洒落なライフスタイル演出の一部としての器ではなく、店主がとことん気に入ったものを集めた、ぱっと見かなりばらばらだけど、モノへの愛と情熱を感じるセレクトショップです。
器好き、焼き物好き、とにかくいいモノが好き、な皆様の心をつかむことと思います。
草堂バナー

草堂ブログも日々更新中です。

草堂さん。

DSCF8495

駒場東大前の器やさん、草堂さんが閉店されました。

ちょくちょくお茶を飲みに(^^;)通っていた私としてはさびしい限り。

そもそもは予備校で日本画クラスの同級生だった浜野さんが展示をしていたので、展示のたびに覗いていたのですが。

そのうちDMを作らせてもらうようになり、絵葉書も置いていただいて、用が無くても寄り道するようになり、着物話にもりあがり、落語と競馬の話を面白おかしく聞いておりましたが、いつ行ってもそんな無駄話で和める場所もなかなか無いものです。

おかげさまで他所でもイラストのDMを作ったり、果てはハラダマホさんと二人展も実現しました。

(上の写真は草堂さんから持ち帰ったアフリカの椅子と、うちにあったアフリカの布。)

今後はネットショップで展開されるということで、私も少々お手伝いさせてもらいます。
開店しましたらこちらでもまたご案内いたします。

下はうちに徐々に増えていった浜野マユミの染付の器と、ハラダマホ練り上げの器。

DSCF8607

DSCF8611

節分なので。

DSCF8489

豆ご飯です。(黒豆やん)

黒豆ご飯、売ってる煎り黒豆と塩とお酒をちょっと加えるだけですが、作ると必ずご飯を食べ過ぎます。おいしいです。

DSCF8492

そして豆大福(またしても黒豆・・)

お茶碗は川上清美さんの絵唐津。
四角いお皿はクリスマスの展示でご一緒した笠間の松田路子さんのもの。
展示中ずっと狙っていたのです。

というわけで、厄は払ったつもりですが、鬼は外~なんてどこの家からも聞こえてこないわ~^^;