鯛飯とぬか漬けと。

鯛めし

ご無沙汰日記です。
ここのところ忙しくてですね、既に来年の年賀状やらカレンダーやら、、犬をたくさん描いておりますよ。
(日本画がまた描きかけで放置です。。)

今日は美味しそうなあらを見つけて、豪快な鯛飯を作りました。
なんか男前な食膳です。

糠漬けがどうしても作りたくなって、糠床の元を買いました。
夏だと冷蔵庫保存になってしまうので、本当は5月頃に作り始めるといいのだそうです。
が、ある程度熟成済みのものを買ったので、冷蔵庫でもまあ何とか美味しい糠付けになります。

今日はようやく涼しい一日だったので、室温で菌を培養中^^
もうしばらく涼しいといいのに。

おやつ。

小豆寒天

昨日作った寒天とハーゲンダッツの抹茶アイス&黒蜜。

混ぜて固めると自然に二層になるという、フォトジェニックな寒天おやつを作りたくなって、粉寒天を買ってきたのですが、牛乳を豆乳に変えたらあんまり二層にならなかった^^;
さすが豆同士。豆乳小豆寒天と水分の二層になりました。
牛乳の比重は軽いんだなー。

そしてフォトジェニックなレシピにありがちな、ちょっと物足りないお味だったので、ハーゲンダッツの抹茶アイスをプラス。
コスト&カロリーアップして妙にゴージャスなおうちおやつになりました。

小豆寒天

ハーゲンダッツはさすがに美味しいなーー。
たまの贅沢にしましょう。

またまた葛餅。

葛餅

葛餅、ちょくちょく作ってます。
黒蜜は無かったので、てんさい糖を溶かしたシロップで。
ちょっと優しい味になります。
熊本のお茶と一緒にいただきます。

石畑哲雄さんの漆椀もかなり艶が出てきました。

最近うちに来たばかりの4.3寸椀と比べると、表面は別物みたいに光ってます。
最初の頃のマットなのも好きなんですけどね。

葛餅。

葛餅

ちょっとご無沙汰しております。
なんだか細かい仕事がたまって落ち着かないのですが、ちょっと休憩。
無駄にお天気がよくて恨めしい。。

葛餅とか、葛湯とか、好きです。
本葛粉はなかなかお高いのですが、アマゾンでどかっと大入りの粉末本葛があるのを見つけて、えいやっと買ってしまいました。
粉末というのが素晴らしい。葛粉ってすり潰すの面倒なんで、これなら直ぐに葛湯が作れます。
マクロビおやつも作れます。

葛は葛根湯にもなるように漢方薬で、整腸作用とか、体を温めるとか、デトックス作用とか、いろいろ効能があるようですよ。

でも葛餅を鍋で練ると、どうしても鍋肌に残ってしまって勿体無いなーと思います。
そういえば昔卵焼き用の小さいフライパンで葛きりを練って、フライパンごと冷やして固めるというレシピがあったような。。
あれ、いいなあ。
テフロンだったら可能かもしれませんね。
しかしそのために卵焼き用フライパンを買うのもどうか・・いやでも結構ほしくなっております。

菜の花の白和え。

蕎麦 白和え

最近ちょっと食べすぎなので、お昼はお蕎麦。
(雛祭りらしくなくてすみません^^;)

白和えはほうれん草の代わりに菜の花。
今年は菜の花を何度か茹でたけど、菜の花の美味しさが一番わかるのはやっぱり辛子和えかなあ・・。
白和えだとにんじんと椎茸を入れたせいか、ほうれん草とあまり変わりない感じでした。

余りものごはん。

お昼ごはん。

「粗食のすすめ」続きで、昨日の余りものご飯。
なんかメインが無い献立ですが、こういうの多いですウチ。

菜の花ちらしの余りのレンコンのきんぴら。
すし酢も余ったので、きのこをわかめと甘酢和えに。
1枚余った油揚げは、半分をきのこの余りと味噌汁に、半分はカリカリに焼いて甘酢和えに投入。

大分余りものが片付いた^^

あっさりしたのが続いたので、夜はドライカレーです~~。

揚げ物解禁。

から揚げ。

一人暮らしだと非効率なので揚げ物はやらないことにしていたのですが・・。

先日モチーフにしたたらの芽と行者にんにくを、やっぱり天ぷらにしたいと思って揚げ油を用意してしまったので。
久々に揚げ物解禁です。

水炊きに使う骨付きのぶつ切り肉を、から揚げにしたら美味しいんじゃないかとずっと思っていたのです。

昨日は骨付きだと思ってちょっと時間をかけすぎてしまったのですが、今日は普通に揚げたらちょうど良かった^^
天ぷら鍋が小さいので、小さめに切ったからかな。

うん。普通のモモ肉よりあっさりして結構好きです。

ちょっと面倒だけど、しばらくは揚げ物メニューも作りたいと思います。

お昼ごはん。

無印のトレー

暑くなったので朝昼兼ねてお蕎麦。薬味多め。

無印で売っているトレイが便利そうだなーとずっと思っていたのですが、ようやく購入。
一番大きなやつです。値段もまあまあだけど、木目のいいのを選べば満足。
やっぱり便利だ。
そしてうちにたくさんある染付のお皿とも相性良しでした。ちょっと涼しげ。

お皿がたくさん並ぶ家には便利ですね。
小さなお皿と蕎麦猪口は浜野まゆみ、大きなのはちょっと古いもの。

今日は夕飯がシュラスコ会なので、お昼はあっさり。
夕飯はお肉だー。

草堂さん。

DSCF8495

駒場東大前の器やさん、草堂さんが閉店されました。

ちょくちょくお茶を飲みに(^^;)通っていた私としてはさびしい限り。

そもそもは予備校で日本画クラスの同級生だった浜野さんが展示をしていたので、展示のたびに覗いていたのですが。

そのうちDMを作らせてもらうようになり、絵葉書も置いていただいて、用が無くても寄り道するようになり、着物話にもりあがり、落語と競馬の話を面白おかしく聞いておりましたが、いつ行ってもそんな無駄話で和める場所もなかなか無いものです。

おかげさまで他所でもイラストのDMを作ったり、果てはハラダマホさんと二人展も実現しました。

(上の写真は草堂さんから持ち帰ったアフリカの椅子と、うちにあったアフリカの布。)

今後はネットショップで展開されるということで、私も少々お手伝いさせてもらいます。
開店しましたらこちらでもまたご案内いたします。

下はうちに徐々に増えていった浜野マユミの染付の器と、ハラダマホ練り上げの器。

DSCF8607

DSCF8611

今年のお一人様おせち。

DSCF7712

毎年気ままに作っております。一人暮らしのおせちです。

お雑煮だけでいいかなーと思いつつ、でもお正月中のご飯だし、むしろ作ったほうが楽かもしれないと思ったり。
そんなこんなで今年も続いております。

自分が好きなものを作るのが基本なので、特に好きでないものは作りません。

DSCF7713

お雑煮は関東風で。玄米餅が恒例。
人参、ごぼう、さといも、小松菜、しいたけ、鶏肉、三つ葉、柚子ひとかけ。(あ、三つ葉載せるの忘れました。)
具沢山のを入れるには、このお椀は小さいかも。。
石畑哲雄さんの塗りの椀です。

DSCF7715

今年は野菜も高くて、黒豆も高くて、予算オーバーなので、金時豆にしてみました。
うちの祖母が好きだったやつです。
てんさい糖と黒砂糖使用。

田作りは胡桃入り。20分くらいじっくりゆっくり炒って、わりと美味しく出来ました。
梅のお皿は浜野マユミさんのワイヤープランツ。
お正月に重宝です。

左下のは、余った小松菜をおひたしにして、海苔を混ぜたもの。

いつものサツマイモのきんとんを省略。
年末山芋をたくさん食べたので、お芋はもういいかなーと。
ちょっと色が淋しいので明日は出汁巻き卵でも焼こうかしら。

DSCF7716

煮しめは全部一緒に煮て、簡略化。
鶏肉だけだとこってりするので、ちくわや鰯のかまぼこも投入。
今年は寒いので、毎回煮直していただきます。

お酒は日本酒をちょびっとだけ。
今年も無事お正月のご飯がいただけました。ありがとうございます。