冊子・カタログのデザイン

NIPPA総合カタログ

8、9月は冊子のデザインが2件。
こちらは製造メーカーさんのカタログです。

日本工業刃物さんは老舗の工業刃物メーカーですが、長年使ったカタログを改訂。
デザインも明るく、新しく。

NIPPA総合カタログ

堅い製造メーカーさんのカタログにはあまり無い感じの軽快な色ですが、食品包装機械関連の需要も多いので、白地の綺麗なデザインは清潔感もあっていいかなと。
写真は新社長さんが頑張ってくれました。

NIPPA総合カタログ

無線綴じで全40ページ。といっても半分は以前のカタログのスキャンですが、ボリュームのある冊子を千単位で刷るのは緊張感があります。。

下は毎年やらせていただいている、東京白楊だよりの会報です。
今年が会報40号の記念号!

東京白楊だより

並んだ歴代の表紙が壮観です。最後のカラー5冊が私がデータ作成したもの。
徐々に新しく、紙面も刷新しております。
こちらももう6年目になるんですねー。

東京白楊だより

こちらは中綴じ冊子20ページ。中身ぎっしり詰まってます。
卒業生の皆様の熱意が感じられる会報です。

社員教育のためのカード&冊子。

三原産業 12の力リーフレット

こちらは愛媛県の三原産業さんで、社内の人材育成のためにつくられたカードと小冊子です。
ディレクションはロジック&エモーションの佐々木さん。
ビジネスリーダーの育成に力を注いでいらっしゃいます。

リーダーに求められる、12の力をまとめて解説したコンパクトな冊子は、A5サイズの中綴じで、シンプルにデザインしました。
カードはジャバラに折って、名刺サイズになります。

個人でも、会社でも、目指すべき理想や、精神的支柱が改めて言葉で求められている時代なのだと思います。