春節のグリーティングカード。キャノンクリエイティブパーク。

春節 カード ドラゴン

キャノンさんの無料ダウンロードコンテンツに春節のカード2種を載せていただきました。
画像のリンク先からPDFファイルをダウンロードできます。

2018年の春節は2月16日だそうです。
アジア圏では旧正月を祝う国が多いですね。

春節 カード 双魚

2匹の鯉は、新春の縁起物です。
「年々有余」(余るほど豊かである、余裕のある生活を送れるようにというお祝いの言葉)の「余」と「魚」が同音なので、縁起を担いで年末に魚を食べ、わざと少し残すのだそうです。

どちらも赤いお目出度いカードになっております。
春節を祝う習慣のある方に是非送ってください^^

元気のわ 新春号表紙

グルコサミン 元気のわ 表紙

グルコサミンでお馴染みの、日本薬師堂さんの会報誌「元気のわ」、新春号の表紙です。
初春のお目出度い雰囲気を出して、赤い色が多いです。可愛い手毬寿司とお吸い物。
紙面も宮島の特集で、朱塗りがリンクしております。

手毬寿司、売っていないので、自分で作りました。程よい大きさに握るのが難しい・・。

グルコサミン 元気のわ 表紙

これでまるっと1年です。
こちらは今月号まで。お付き合いいただいた皆様ありがとうございました^^

あけましておめでとうございます。

2018年年賀状

本年もどうぞ宜しくいたします。
自分用年賀状は柴犬にしてみました^^
年賀状、展示のお礼状も兼ねて紙でも出しますが、メール版だけが良い方はおっしゃって下さいね。

昨年は夏から新年の年賀状やらカレンダーやらの話を頂いて、後半は犬をかつてないほど沢山描いた1年だったような。。
自分の描いた柴犬にそっくりと言われました。
うんまあ確かに・・猫より犬顔ですね。特に柴犬・・。

新年は3月に、Casual展vol.4が控えております。
銀座煉瓦画廊さんでは新春展(画廊のコレクション展)にも旧作1枚出させてもらいますが、3月は新作をお見せしたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいいたします。
既に1月のお仕事もいろいろありまして。またご報告させていただきます。
デジタルも、手描きも、まだいろんな可能性があるなと思います。
眠っているものをひとつずつ起こしていくような、宝探しをしているような。

ようやく料理をする気になったので、とりあえずお雑煮と筑前煮を。
昨年末はあれこれ買出しに行く余裕も無かったので、ごくシンプルですが自分的にはこれでOK。
田作りもそのうち作ろう・・。

お正月ごはん

イシバシミキコ

ピアノ教室の 発表会プログラムイラスト。

ピアノ教室 発表会プログラム

12月は忙しすぎて、若干燃え尽き症候群のイシバシです。
年賀状・・・。明日やろう。。。

ピアノ教室の発表会はクリスマスシーズンが多いですね。
市ヶ尾のピアノ教室 レ・プルミエ・パ ピアノ教室さんの発表会プログラムです。

ピアノ教室 発表会プログラム

私の好みで(?)サーカスっぽく。
くるみ割り人形みたいに、クリスマスの一夜の夢、みたいなイメージで作りました。

ピアノ教室 発表会プログラム

ちょっと怖くてどきどきして楽しい、鍵盤の上にそんな物語を想像していただけると嬉しいです。

ピアノ教室 発表会プログラム

とても充実した発表会だったようです^^
思い出と共に皆様の記憶に残る一冊でありますように。

戌年のイラスト絵はがき。年賀状にも。

戌年のイラスト絵はがき。年賀状にも

年末の展示にはいつも年賀状を出品していたのですが、今年は年賀はがきを使うのはやめて、いつでも使える犬の絵はがきにしました。
5枚セット800円。
少し縞目のある画用紙に顔料インクのインクジェットプリントです。

今ショップをいじる時間がないのでちょっと放置しそうです。。ご希望がありましたら個別にご連絡ください。。済みません。
info@miraiko.com

銀座煉瓦画廊 ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

今年で8回目のArtでCharity展、無事終了いたしました。今回でひとまずの終了です。
これまでご来場いただいた皆様、有難うございました!

ArtでGIFT展から数えると丁度一回り。
確か初回は亥年の年賀状を作ったのでした。
亥年から始まって戌年で終了です。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

毎年こういった発表の場所を頂くのは本当に有り難いことで、毎回見てくれる方がいることで、絵はがきやらカレンダーやら、作るのも楽しく、より良いものを見せよういう意欲も湧くものです^^

そのカレンダーや絵はがきからつながるお仕事もあり、めぐりめぐってこんなお仕事に繋がったりしております。↓みずほ証券さんのカレンダー
(最終日だけですが、絵が無くなって空いたスペースに飾らせてもらいました。)

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

当初来て頂いていたお客様にはもう他界された方もいらっしゃり、さすがに12年は長いなと、、感慨深く思い出しています。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

絵はがきコーナー

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

カレンダーの原画。人物と一緒のものも新たに額装しました。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

こちらは熊本の展示にも出したドッグシリーズです。
錦糸町の江東美術さんで格好いいマットを切ってもらったので、なかなかお洒落な額になっております。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

着物は土曜日だけ。
半年ぶりくらいに着ました^^;今年は忙しすぎて本当に着られる日が少なかった。

糊散らし 小紋 縮緬の帯

桐の花を意匠化した縮緬の帯です。
桐は初夏の花ですが、ピンキリのキリで、最後の意味もあるので、12月の着物にも良いとどこかで読みました。
一区切りの意味をこめて。
本当はあわせたい紬が別にあったのですが、袖直しが間に合わず・・いつもの小紋になりました。
新年の楽しみを残しつつ、今年の展示を締めたいと思います。

糊散らし えんじ 小紋 縮緬の帯

年末展示のお知らせ。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展 図録熊本のギャラリー楓さんでの展示は無事終了いたしました。

ご来場頂いた皆様、有難うございました!
ハラダマホさんとの展示は絵画だけでの展示とは空気も人も違っていて、何だか華やかで楽しい空間になります。
熊本行きもあわせて、私もとても楽しませていただきました。
このような機会を頂いて、ギャラリーの方にも、ハラダマホさんにも、お客様にも大・感謝です^^

終わって間もないですが、次は12/19~24日、銀座煉瓦画廊さんで、今回木挽町では最後のArtでCharity展です。
煉瓦画廊さんが来春移転予定なので、今回で一旦終了。
ちょっと淋しいですが、皆様のお越しをお待ちしております。

初日の午後、土日は終日会場に居る予定です。

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

今回は犬のカレンダーの原画等、展示する予定です。目下DM宛名書き中(遅くて済みません!)

ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展 熊本ギャラリー楓

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

熊本のギャラリー楓さんでの展示、始まっております。
取り急ぎ初日の会場写真。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

会場に居られたのは初日と、2日目の2,3時間だけでしたが、お話できた皆様、楽しい時間を有難うございました^^
お会いできなかった方も、作品楽しんでいただけたら嬉しいです。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

その後は天草の祖父(御年95歳)を尋ねて、お墓参りをして、最終日はハラダさんに地元を案内して頂いたりして、熊本を満喫して帰京しました。
祖父が元気過ぎてびっくりですよ。
やっぱり天草の土地と食べ物がいいんでしょうか・・。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホさんの新作もいろいろ。

熊本ギャラリー楓

お庭の見える部屋は相変わらず素敵です。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホさんの練り上げは徐々に品薄になっていくので、狙っている方はお早めにどうぞ。
初日の早いうちにDMの干し柿のお皿が売れてしまって、写真を撮ったときには無かったのです。

この後ハラダさんの手持ちの干し柿の皿(傷があって売れないもの)を非売品として展示しているということです。
やはりDMのインパクトが強いので見たいですよね。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

展示は12/3まで。
お近くの方はどうぞお出かけください。
今回は記念の図録もありますので、どうぞご覧下さいね。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

フォト蔵のアルバムではクリックで拡大できるのでもう少し大きく見ていただけます。
ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展 熊本ギャラリー楓

これからしばらく仕事の締め切りが目白押しでして、お仕事に集中したいと思います。。

パンジー・ヴィオラの絵はがき。

庭人 パンジー 絵はがき

昨年から作ろうと思ってやりかけていた庭人さんのパンジー&ヴィオラ絵はがきをようやっと完成させました。
日本画を描く時間が全くとれそうに無かったので、せめて絵はがきは新作をということで。

パンジーだけで、ってなかなか難しいですね。
もう1枚静物っぽいのを入れたほうがバランスがいいかもしれません。

こちらはオンデマンド印刷に出しました。
最近はオンデマンドの質も上がっているので、向いている画像であればある意味オフセットより安定しているかもしれません。
が、プリンターより細密に出るので、原稿作りに時間はかかります。

そもそもプリンターが壊れたので印刷屋さんを使うことになったのですが、
修理に出したらエプソンさんが超スピードで返送してくれて、おかげさまで目下カレンダーを出力中です。

生産終了したので修理も終了してしまったのかと思っていたのですが、A4プリンタの修理はまだ出来るそうで、助かりました。
(A3プリンタは修理も終了・・)
ただ絵はがきに使っていた紙はプリンターをかなり酷使するので、今後は紙を変えるか印刷を使うか・・考えたいと思います。

パンジーの絵はがきは、熊本の展示と銀座のチャリティ展に出品します。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ピアノ教室発表会プログラム。クリスマスカラーです。

クリスマス ピアノ発表会プログラム

ピアノ教室の発表会って、年末、年度末が多いですねー。
こちらはまさにクリスマスカラーのプログラムです。

小さなお子さんからシニアまで、クリスマス気分で盛り上がっていただけるとうれしいです。

こちらのお教室は、同じパターンの絵柄を毎年色変えして使っていただいています。
尾見林太郎 阿佐ヶ谷ピアノ教室

ピアノ教室発表会プログラム

ピアノ教室発表会プログラム

男性の多いお教室なので、すっきりスマートに、でも楽しく。