おやつ。

小豆寒天

昨日作った寒天とハーゲンダッツの抹茶アイス&黒蜜。

混ぜて固めると自然に二層になるという、フォトジェニックな寒天おやつを作りたくなって、粉寒天を買ってきたのですが、牛乳を豆乳に変えたらあんまり二層にならなかった^^;
さすが豆同士。豆乳小豆寒天と水分の二層になりました。
牛乳の比重は軽いんだなー。

そしてフォトジェニックなレシピにありがちな、ちょっと物足りないお味だったので、ハーゲンダッツの抹茶アイスをプラス。
コスト&カロリーアップして妙にゴージャスなおうちおやつになりました。

小豆寒天

ハーゲンダッツはさすがに美味しいなーー。
たまの贅沢にしましょう。

またまた葛餅。

葛餅

葛餅、ちょくちょく作ってます。
黒蜜は無かったので、てんさい糖を溶かしたシロップで。
ちょっと優しい味になります。
熊本のお茶と一緒にいただきます。

石畑哲雄さんの漆椀もかなり艶が出てきました。

最近うちに来たばかりの4.3寸椀と比べると、表面は別物みたいに光ってます。
最初の頃のマットなのも好きなんですけどね。

ちらし寿司。

散らし寿司

二日遅れのちらし寿司です。
昨日作ったから一日遅れかな。
ひな祭りの日は魚介類も特売になっていて、やっぱり家庭ではちらし寿司を作るのかなと。

しかしうちの実家でちらし寿司を食べた覚えがあまりない・・。
多分家族があまり好きではなかったのかな。
お刺身買ったらちらしより手巻き寿司でしたね。

作ってみたけど、やはりそんなに好きではないかも・・^^;
外で食べる分にはいいですが、やっぱり家では温かいご飯がいいな。

白和えはようやく食べきりました~。(作りすぎた)

何だかいろんな仕事が同時並行で、なかなか片付きません~。

余りものごはん。

お昼ごはん。

「粗食のすすめ」続きで、昨日の余りものご飯。
なんかメインが無い献立ですが、こういうの多いですウチ。

菜の花ちらしの余りのレンコンのきんぴら。
すし酢も余ったので、きのこをわかめと甘酢和えに。
1枚余った油揚げは、半分をきのこの余りと味噌汁に、半分はカリカリに焼いて甘酢和えに投入。

大分余りものが片付いた^^

あっさりしたのが続いたので、夜はドライカレーです~~。

菜の花ちらし。

菜の花寿司

先日山菜が美味しかったので、春っぽいもの食べたいなーと。
菜の花を買ったので、「粗食のすすめ」の菜の花ちらしを作ってみました。

うん。しみじみ美味しいです。

菜の花寿司

・・が、お客さんに出すなら海老と卵くらいは盛ったほうがいいかもしれない^^;
粗食のすすめ、好きなんですが、レシピはメモ程度なので、ある程度できる人向きですねー。
菜の花とか、うどとか、慣れない食材は少し下調べが必要です。

揚げ物解禁。

から揚げ。

一人暮らしだと非効率なので揚げ物はやらないことにしていたのですが・・。

先日モチーフにしたたらの芽と行者にんにくを、やっぱり天ぷらにしたいと思って揚げ油を用意してしまったので。
久々に揚げ物解禁です。

水炊きに使う骨付きのぶつ切り肉を、から揚げにしたら美味しいんじゃないかとずっと思っていたのです。

昨日は骨付きだと思ってちょっと時間をかけすぎてしまったのですが、今日は普通に揚げたらちょうど良かった^^
天ぷら鍋が小さいので、小さめに切ったからかな。

うん。普通のモモ肉よりあっさりして結構好きです。

ちょっと面倒だけど、しばらくは揚げ物メニューも作りたいと思います。

パクチー餃子

パクチー餃子

中華が続いております。
にらを入れない豚肉の餃子を美味しく出来ないかなーと思って試しているのですが、今ひとつなので、今日は変わりダネでパクチーと鶏肉の餃子。
ん?お皿の向き間違った。

パクチー餃子

うん。これは外さない味。
材料は、鶏ももひき肉、ねぎ、白菜、パクチー
調味料・スパイスは、塩コショウ、お醤油、オイスターソース、しょうが、トウチ、にんにく
ソースは適当です。ナンプラー、酢、テンメンジャン、みりんでちょっと甘め。
(あ!酢は黒酢がいいですね。どうも普通の酢だと味がきついです。)

次こそは豚肉と五香粉の餃子を美味しく作りたいと思います。(凝るとしばらく作り続けるタイプ)

麻婆豆腐。

麻婆豆腐 ハラダマホ 木の葉皿

ひとつ仕事がひと段落しそうなので、気分転換にお料理。

麻婆豆腐はヤマムロの陳麻婆が美味しいと思っていたのだけど、やっぱりもたれる感があるので、今回は自分で調味料配合してみました。

最初に粗びきのひき肉をしっかり焼き色が付くまで焼き付けるレシピでやってみました。
・・新鮮な食感!
結構いけるかも。定番レシピになりそうです。

調味料は豆板醤、甜麺醤、トウチ、お醤油、酒、五香粉もちょびっと。
花椒は私はそんなに得意ではないので、今回は省略。

スープはコーンと卵でしたー。

ハラダマホさんの木の葉皿、意外とマーボーが合うなあ・・。

四百年目のうつわ展 浜野まゆみ 山本亮平 矢野直人

鎌倉まで出かけたので、こちらもはしご。

横浜でやっていたこちらも同級生(予備校の)浜野まゆみさんの展示です。
ちらっと覗くだけのつもりが、まんまと1つお持ち帰り。

今回は浜野さんのではなくて、山本亮平さんの酒器を持ったら離せなくなってしまったので・・。

山本亮平 猪口

これで日本酒飲んだら美味しそうでしょう~?(ってほとんど飲めないくせに。)

3人とも、土だとか、窯だとか、釉薬だとか、とても原始的なところまで遡って研究している方たちで、ほとんど骨董の味わいがあります。
逆に、機械化、近代化の中で何が失われたかというのがはっきりと見えてくるような展示でした。

過去の逸品と並べられるものを作るには、多分ここからはじめなくてはいけなかったんでしょうね。

この三人の企画展は今後いくつかのギャラリーで巡回するようです。
来年は東京でもあるようです。また楽しみにしています。

あ、その前に草堂さんにも浜野さんの新作がもうすぐ届くようです^^これまた楽しみです。

お昼ごはん。

無印のトレー

暑くなったので朝昼兼ねてお蕎麦。薬味多め。

無印で売っているトレイが便利そうだなーとずっと思っていたのですが、ようやく購入。
一番大きなやつです。値段もまあまあだけど、木目のいいのを選べば満足。
やっぱり便利だ。
そしてうちにたくさんある染付のお皿とも相性良しでした。ちょっと涼しげ。

お皿がたくさん並ぶ家には便利ですね。
小さなお皿と蕎麦猪口は浜野まゆみ、大きなのはちょっと古いもの。

今日は夕飯がシュラスコ会なので、お昼はあっさり。
夕飯はお肉だー。