型染め展のDMを作成しました。

染色展のDM

染色展のDM

少し先の展示ですが、余裕を持って出来ました(見習いたい)。

石田郁子さんの展示DMです。
やわらかい色味の型染めで、着物、帯からタペストリーやバッグ、ポーチなど身近な小物もあるようですよ。

型染めは平面ですが、バッグなど立体になったものもあるとDMとして楽しくなります。

10月なら着物のお出かけにもいいシーズンですね。お近くの方、どうぞお出かけください。

日本画展のDM作成。

日本画展DM

岐阜の長江洞画廊さんの展覧会DMです。
若い女性作家さんの二人展、色が現代的で鮮やかなお二人です。

比率の違う画像を並べてバランスをとるのは結構難しいのです。
トリミングしてしまうのは簡単だけど、絵を完全な形で見せたいというのはわかります。

なので、何となくバランスの取れる、そして違和感の無い形で、背景を工夫しております。

暑い夏の間は展覧会も少ないですが、秋から徐々に増えていきますね。
お近くの方はお出かけください。

自分の展示の告知もしたいのですが^^;
まだお知らせ用の絵も出来ていないので、今しばらくお待ちください。
11月は熊本展、12月はギフト展、来年3月は煉瓦画廊さんで3人展の予定です。

THE KEIRYU COMPANYさんのパンフレット

渓流 商品パンフレット

渓流 商品パンフレット

The Keiryu Companayさんのパンフレットを作成させていただきました。

赤×黒、琳派の流水でジャポニズムなデザインになっております。
A3サイズのセンター二つ折り。
都市空間×渓流がテーマということで、六本木の高層ビルの中に再現される渓流を表紙にしました。

ただの日本庭園ではなく、そこに最新のモーターを組み込んで、勢いのある水流を作るユニットを販売されています。
卓上ユニットタイプもあれば、ホテルやビルのエントランスに設置するような大きなものもあります。
水が動くことでせせらぎの音がして、何か生物を癒しつつ活性化させるようなエネルギーがあります。

日本では三越さんでの展示が立て続けにありましたが、海外からの反響も大きいようです。

平安時代には曲水の宴みたいなのもありましたが、自然を人工の中に取り込むのは日本人のお得意のジャンルです。
平安時代でも、室町時代でも、もしこんな技術があったら、、数寄者のお金持ちは飛びついたんではないでしょうか^^
これからが楽しみな商品です。

日本工業刃物さんのWEBサイトデザイン。

日本工業刃物 WEBサイトデザイン

工業刃物の老舗、台東区に本社のある日本工業刃物さんのWEBサイトをデザインさせていただきました。

以前のものがかなり古くなっていたので、デザイン、コンテンツを全面的にリニューアル。
社長さんも近年代替わりされたので、テーマカラーなどは引継ぎつつ、新しいイメージをアピール出来るといいなと。
ごくシンプルですが、見やすいサイトになっていると思います。

今回はページ内容の見直しから、デザイン、基本ページのコーディングまでを作成しました。
後はプログラマさんにお任せです。

コーディングはそんなに得意でもないですが、作業自体は好きです。
外国語を覚えるような感じで、新しい構文を覚えて、応用して、失敗してまた試して、地味な作業ですがやりだすと止まらなくなります。。
デザインする上でも知っているのと知らないのでは違ってくるので、時間はかかりますが、たまにやるといい勉強になります。

長江洞画廊さんの日本画展DM。

日本画展DM

いつもDMを作成させていただいている、岐阜の長江洞画廊さんのDMです。
院展の、まさに重鎮の先生方の展示。

や、ちょっと緊張するんですよ。地味に。

昨年の翠の会もイラストで作成させていただいたのですが、今年は六月の花ということで、ねむの木を選びました。
繊細な感じが院展風かな~と。
ちなみに前回はやまぼうしでした。

紙にこだわりたい、ということで、新・北斎を使いました。
なかなか紙は刷ってみないと分からないところが多いのですが、新・北斎、とても上品な紙だと思います。
アラベールのような、少しクリーム系の、しぼのある紙ですが、より肌理が細かく、繊細です。
格調高いイメージを作ってくれます。

六月はじめの展示です。お近くの方は是非お出かけください。

社員教育のためのカード&冊子。

三原産業 12の力リーフレット

こちらは愛媛県の三原産業さんで、社内の人材育成のためにつくられたカードと小冊子です。
ディレクションはロジック&エモーションの佐々木さん。
ビジネスリーダーの育成に力を注いでいらっしゃいます。

リーダーに求められる、12の力をまとめて解説したコンパクトな冊子は、A5サイズの中綴じで、シンプルにデザインしました。
カードはジャバラに折って、名刺サイズになります。

個人でも、会社でも、目指すべき理想や、精神的支柱が改めて言葉で求められている時代なのだと思います。

碧空トルマランセ。フライヤー作成しました。

碧空トルマランセ

お仕事の画像が溜まってまして。。
こちらは知人の開発している頭髪用化粧品 碧空(あおぞら)トルマランセのフライヤーです。

そういえば化粧品関連のお仕事は今まで無かった・・。
男性も使えるのですが、基本フライヤーはまずは女性向けにということで、豊かな髪をイメージした唐草模様を入れました。
何も無い状態でしたので、写真もこちらで撮影して、内容はごくシンプルなフライヤーにしました。
今後内容も増えてくると思います。

サンプル頂いて使わせてもらったのですが、これが結構いい感じです。
もともとはお嬢さんのアトピーの改善のために作られたというピンクトルマリン入り化粧品で、トルマリンの発する電流が頭髪に限らず肌荒れや血行不良全般に効果があるということです。
トルマリンというとあれですね、日本画でいう電気石ですが、実際に電流を発しています。
絵の具であるのは黒っぽい石ですが、あれでは駄目で、ピンクトルマリンの電流が人体の信号にとても近いために効果があるのだそうです。

私もアトピー体質で、髪は黒いんですが昨年は頭皮が部分的に腫れた感じで痛んだり、分け目が目立ったり、何かとトラブルが多かったのが、ここ数ヶ月でかなり改善したと思います。
分け目が目立つとか、ぺったりするのは、毛根周りの髪を持ち上げている筋肉が衰えるせいだそうで、比較的効果が早く分かりやすいようです。

もちろん男性のファンも多くて(ふさふさしてましたー)、長年使っていらっしゃる方も。
また整体の先生が、血行改善効果に着目して施術の際に試用されているというのも面白い商品だと思います。

使い続けるにはお値段だけがネックなのですが^^;お守り的に家に一本置いておきたいと思っております。

天内純子個展「うつりゆく」 DMを作成しました。

天内純子個展うつりゆく DM

同級生の、天内純子さんの個展DMです。
前回に続いて鎌倉のスタジオ イシワタリさんでの展示ということで、いい感じの写真もイシワタリさんの撮影です。
さわやかな作品に、古い日本家屋の色がしっくりなじんでいます。

洋服や、帯に絵を描いたものもいろいろあるようですよ。

天内純子個展うつりゆく DM

由比ガ浜近くの素敵な会場なので、鎌倉散歩を兼ねて出かけられるのもいいと思います。

あ、畠中先生の横浜展も被っているので、横浜-鎌倉小旅行にしようかな^^

日本画展のDMを作成しました。

長江洞 おもちゃ箱展DM

岐阜県の長江洞画廊さんは若手から重鎮の先生方まで、日本画を扱っていらっしゃる画廊さんです。
今回は若手の作家さんの大判カードDMと、人気の作家さんの二つ折りDMです。

若手の作家さんの5人展「おもちゃ箱」展は、名前の通り、楽しくも可愛らしさのあるDMになりました。
少しレトロ感のあるおもちゃのロゴを作成しました。
A5サイズの大判で、どーんと届くので、必ず送った方の目に留まるDMです。

長江洞 おもちゃ箱展DM

5/11からですので、お近くの方は是非お出かけくださいね。

長江洞 宮北千織・吉村誠司二人展DM

こちらは院展の人気作家さんの二人展DMです。
二つ折りで、定型内の封筒に納まるサイズです。
丁度桜の時期に送るDMなので、桜色の霞を入れて、ふんわり春らしく。

長江洞 宮北千織・吉村誠司二人展DM

開いたところ。
展覧会も大変好評だったそうです。

長江洞 宮北千織・吉村誠司二人展DM

絵の雰囲気に合わせて効果的なDM作成しております。
やはり展示会のお知らせに関しては、いまだにメール案内より郵送のDMの効果が高いですね。
足を運びたくなる、展示の後までとっておきたくなるようなDMを作成したいと思っております。

ピアノ教室の発表会プログラム。ドラゴンイラスト。

ピアノ発表会プログラム

いつもプログラムを作らせて頂いている、レ・プルミエ・パ ピアノ教室さんの発表会プログラムです。

今年の卓上カレンダー(「お洒落なカラス」のイラスト)を気に入っていただいたので、今年はカラーで作ってみましょう、ということで。
表紙だけですが、めいっぱいカラフルなイラストを入れました!

ピアノ発表会プログラム

中にもイラストがたくさんで、全体にひとつの絵本のようなつくりです。

ピアノ発表会プログラム

男の子にも、女の子にも楽しんでいただけることと思います。
発表会、もうすぐですが、生徒さんが良い演奏ができますように!
発表会の思い出のひとつになれば嬉しいことです。