ハンバーグ定食。

煮込みハンバーグ

ちょっと忙しい日が続いて、籠もっております。

キャベツの千切りが山盛りになった定食系のご飯が食べたい、と思って煮込みハンバーグを定食風に。
でっかいハンバーグは何故かお店で食べるよりおなか一杯になりましたー。

サラダチキン。

サラダチキン
しばらく忙しくてブログを更新してなかったので、最近流行のサラダチキンを。

自家製サラダチキンのレシピがあったので、胸肉買って作ります。
ハムの変わりに使えて、食べ応えがあって、添加物もなし。

これは薄切りにして小分けに冷凍保存。
冷やし中華やサラダのトッピングに、炒め物に、いろいろ使えます。

Dr.本間邸 ローズガーデンコンサート。

本間邸ローズガーデン サロンコンサート

今年も千葉あすみヶ丘ワンハンドレッドヒルズのローズコンサートに行ってきました。
尾見林太郎&城戸春子 ピアノとチェロのジョイントコンサートです。

尾見さんのプログラムはリハーサルも聴いていたので頭に入ってましたが、ピアノの音がとっても綺麗に伸びて、良かったです。
前はこのベヒシュタイン、弾きにくそう~だったのが、随分仲よくなったものです^^

ショパンのポロネーズ第3番「軍隊」
これは前座の一曲って感じですが、誰でも知っている曲はやはり必須ですね。
なんか少年っぽい?行儀良く、きりりピシっとした素直な音でした。

シューマン「アラベスクop.18」
アンニュイな音色の一曲。スモーキーでちょっと甘い、ババロアみたいな色が繰り返し繰り返しの模様になって、このまま終わるのかと思いきや、最後の1節で魔法がかかったみたいに全部がきらきらして、おしまい。
ずるいですねーシューマン。

ヘンデル「シャコンヌ」
この曲好きなんです。華やかで明くて、バッハ=ブゾーニのシャコンヌとは本当に対照的です。
白と金の装飾過多な宮殿と、古風な響き、たくさんの人が歌っているような旋律の重なりにどきどきします。
サロンなので、少し抑えめの演奏でしたが、大きなホールで聴きたいですね。

ブラームス「ピアノソナタ第3番 ヘ短調 op.5より終楽章」
楽譜を覗くとなんじゃこりゃ、というような和音の連続で、オーケストラのような重厚感。
途中ベートーヴェンか?と思う箇所が何度かありつつ、豪華なエンディング。
若いのに地味派手なブラームス・・。これもベーゼンドルファーで聴きたい一曲。

城戸さん(チェロ)&上仲さん(ピアノ)のデュオも名曲揃いで、楽しく聴けました。
最後の2曲、フランクのヴァイオリンソナタとショパンの「華麗なる大ポロネーズ」はピアノの出番も多くて、デュオの楽しさを存分に味わえるプログラムでした。
やはりピアノソロは聴き手も緊張感があるけど、デュオだとゆったりして盛り上がりも華やか。
2つを合わせて聴くのもいい組み合わせだと思います。

本間邸ローズガーデン サロンコンサート

薔薇は見ての通りの満開。満開ピークをわずかに通りすぎたあたりかな・・。
今年は本当にいろんな花の開花が早まっているので、大変です。
オールドローズ系や、ノバラのようなミニローズが綺麗に咲いていました。

本間邸ローズガーデン サロンコンサート

ストロベリー&クリームって感じです。
気温は高かったのですが、まだ爽やかさがあって助かりました。
あまりスケッチをする時間が取れなかったのですが、なんとか1枚。そういえば昨年も忙しくてあまり時間が取れなかった・・。
でも1枚日本画に出来たので、今回のも何とかなるかな。

本間邸ローズガーデン サロンコンサート

連休続き。グレイテスト・ショーマン。

連休の谷間はヨガにも行って、映画も観ました。
グレイテスト・ショーマン。

なんか似たようなのを見た事あるなーと思ったら、昔「地上最大のショウ」って映画があったんですね。
DVDで観ました。同じP.T.バーナムが主人公の映画でした。

昔からサーカスモチーフが好きで、映画も資料ということで。
内容はどうでもいいんですが(←失礼)、ショーは豪華でした。
ダンスはキレッキレですねー。
ちょっとテンポが速すぎて、資料になるようなならないような・・。

内容と音楽はほぼアナ雪みたいな(←観てないくせに)
オペラ歌手が出てくるんですが、歌うのはオペラじゃなくてやっぱりアナ雪のレリゴーみたいな歌だったりして混乱します。
これはつまりミュージカルだから、ミュージカル的解釈のオペラなんですねー。

ともかくもいろんな意味でアメリカンでした。
空中ブランコで愛を語るシーンは良かったですね。
あと少年時代の子役が印象的な顔で可愛かった。ヒュー・ジャックマンに似てないけど。

・・結局絵のネタになるものにしかお金と時間をかけなくなってる・・^^;けちな人間で済みません。

高円寺びっくり大道芸。

連休です。
でもお仕事はあるので、ぼちぼち息抜きしつつやっております。
連休前半はお隣の高円寺でびっくり大道芸、観てきました。

高円寺びっくり大道芸2018

フランスのジュロおじさん。
地上11.5mのしなるポールの上でフラフープまわしたり逆立ちしたり。
凄い風もある日で、ポールがぐらぐら揺れるのですが、さらに自分で右へ左へ揺らして波乗りしているような。
下から見ているともうひやひやです。悲鳴も上がりますが、ジュロさん結構余裕ありげ。。

高円寺びっくり大道芸2018

こちらのお姉さんは中国雑技団の椅子バランス。
まだ積むの?ってくらい積み上げてそのまま倒立。

高円寺びっくり大道芸2018

こっちも背筋がひやっとします~。

このお二人がメインゲストだと思いますが、二つみたらもうおなかいっぱいになりました。
後は日本人のイケメンアクロバットだとか、おしゃべりの楽しいジャグラーさんだとか、楽しいイベントはたくさん。
合わせてボディペイントだとか、お祭り仕様のヘアアレンジだとかもやっているみたいで、街全体お祭りで楽しめるように工夫されていました。
頑張るな高円寺。

観るのにいっぱいでスケッチはほとんど出来ませんでしたが、写真が撮れるのが有り難い!
作品資料~。素晴らしい。来年も行くと思います。

充電中。

デッサン会スケッチ

3月で展示が一区切りして、少し充電期間に入っております。
昨年から何となく休み無しだったので、次の展示準備に入る前に、やりたいと思っていたことを全部やってしまおうという・・。
インプットしないとアウトプットは出来ないのでして。気分は新入生です。

先週は初ヨガ(マグマスパ系)に行って、しっかり汗をかいてきました。
凄くデトックスしてる感じです^^
軽~いメニューのはずが、翌日全身に軽い筋肉痛が・・いかん。
これは続けたほうが良さそうです。

週末はめがねを新調して、代々木デッサン会さんに出掛けてきました。
直ぐに作品に繋がるわけではないですが、たまに人物を書くのもいい運動というか。。
来年は人物も何かしら形にしたいと思います。(あくまで予定)

めがね、そういえば中学校のときに作って以来ですよ。
受験のときも大学のときも最初に作っためがねをずっと使っていたのですが、日常や家でのスケッチはめがね無しでも事足りるので、これは距離のあるもの用。
軽い近視で、今のところ老眼も意識したことが無く、運転するのでなければ(免許持ってないし)コンタクトもめがねも必要ないのは有り難いことです。
かなり弱めに作ってもらいましたが、久々にかけるとくらっとします^^;

そんなこんなで相変わらず余裕の無いヒトですが、気持ちオープンに動き回っている春です~。

新しい花瓶。

北欧 陶器

展示が終わったら新しいモチーフが欲しくなって。

スウェーデンからやってきた新しい花瓶とお馬さんです^^
あ、豆は関係ないです。

船便で1週間くらいで届きました。
船で来るのは横浜経由で届きます。長旅無事に届いてよかった。

日本にもありそうでいてどこか違う北欧のデザイン。
リサ・ラーソンはちょっと可愛い過ぎて使えないのが多いですが、お馬さんは結構いけそうな気がします。

ハラダさんちのおやつ。その2。

さつまいも おやつ

ひなまつり関係なくて済みません。

ハラダさんのアトリエにお邪魔した時のおやつ。。
前回熊本から送っていただいた「ほりだしくん」で作りましたが、今回千葉県産紅はるかを使ってみました。
熊本から帰ってすぐに試した紅あずまは今ひとつあの味にならなかったのですが、紅はるかならどうだろうと。

結果。いけてる!
ほりだし君より甘いかもしれません。強めに蒸すとねっとり感もあって、しっとり。美味しいです^^

紅あずまは昔ながらのスジの多いほくほく系でしたが、紅はるかはしっとり系なんですね。
全然違う感触なので、名前もっと変えても良かったんじゃ・・。

というわけで、こちらでも手軽に作れるお菓子が増えました。
絵もかかなきゃですが、そろそろ確定申告も迫っている・・。うーあー。

放光堂さんの岩絵の具。

岩絵の具

京都の放光堂さんから絵の具をお取り寄せ。
また京都に買いに行きたいなーとずっと思っていたのですが、先に絵の具が少なくなってしまったので、とりあえずの注文です。
代引きで配達してくれた郵便やさんが「絵の具って結構高いもんなんですね」と一言^^;
そうなんですよう~。

そして京都にしかない絵の具、あるんですよね・・。
先日の不朽堂さんは東京ですが、絵の具も筆もいいものは、初めて使って「何これずるい」って思います。
次はきっと現地で買いたい・・。

不朽堂さんで日本画筆のセール。

不朽堂 日本画筆

あんまりネット上に情報がないのですが、日本画筆の不朽堂さんがセール中。(写真は以前購入したもの)
セールは3/16まで お店は土日祝お休み。9:00-17:00 です。(詳しくはお店にお尋ねくださいね)

いつも郵便でお知らせを送って頂いて、はがきで注文というさすがのアナログ形式です。
WEBで注文はできなくてもいいですが、写真付きのWEBカタログとかあるといいなあ・・。