画廊コレクションによる新春展 銀座煉瓦画廊

浅利 日本画

今年4月までとなっている銀座煉瓦画廊さん、新春の画廊コレクション展に旧作を1枚出させてもらっております。
画廊とお付き合いの深い、歴代の作家さんの作品が並んでいるので、今では貴重な品物も。

銀座煉瓦画廊さんの展示予定

(浜野まゆみの以前の絵付けの蕎麦猪口、欲しい方は早めに行ったほうが良いですよ^^)
画廊さんが選んだ良い作品が多く、見所が多い展示になりそうで楽しみです。
1/15~1/20 11:00-19:00(最終日17:00)

銀座煉瓦画廊 ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

今年で8回目のArtでCharity展、無事終了いたしました。今回でひとまずの終了です。
これまでご来場いただいた皆様、有難うございました!

ArtでGIFT展から数えると丁度一回り。
確か初回は亥年の年賀状を作ったのでした。
亥年から始まって戌年で終了です。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

毎年こういった発表の場所を頂くのは本当に有り難いことで、毎回見てくれる方がいることで、絵はがきやらカレンダーやら、作るのも楽しく、より良いものを見せよういう意欲も湧くものです^^

そのカレンダーや絵はがきからつながるお仕事もあり、めぐりめぐってこんなお仕事に繋がったりしております。↓みずほ証券さんのカレンダー
(最終日だけですが、絵が無くなって空いたスペースに飾らせてもらいました。)

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

当初来て頂いていたお客様にはもう他界された方もいらっしゃり、さすがに12年は長いなと、、感慨深く思い出しています。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

絵はがきコーナー

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

カレンダーの原画。人物と一緒のものも新たに額装しました。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

こちらは熊本の展示にも出したドッグシリーズです。
錦糸町の江東美術さんで格好いいマットを切ってもらったので、なかなかお洒落な額になっております。

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

銀座煉瓦画廊ArtでCharity展2017

着物は土曜日だけ。
半年ぶりくらいに着ました^^;今年は忙しすぎて本当に着られる日が少なかった。

糊散らし 小紋 縮緬の帯

桐の花を意匠化した縮緬の帯です。
桐は初夏の花ですが、ピンキリのキリで、最後の意味もあるので、12月の着物にも良いとどこかで読みました。
一区切りの意味をこめて。
本当はあわせたい紬が別にあったのですが、袖直しが間に合わず・・いつもの小紋になりました。
新年の楽しみを残しつつ、今年の展示を締めたいと思います。

糊散らし えんじ 小紋 縮緬の帯

搬入前のドタバタ。

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

先ほどヤマトさんが集荷に来てくれましたー。
いやあ、冷や汗かいた。

そもそもゆうパックに17~19時の集荷を頼んでいたのですが、集荷が遅れると電話があって、19時~21時に変更。
今日の集荷なら明日の都内は余裕で着くと思っていたら、土日の18時以降の集荷は明日の集荷扱いになると!!
なんですと!

いやそれ間に合わないから! 搬入に。
ゆうパックをやめて、ヤマトさんに電話して、集荷はもう終わっていたけど、23区内で相手が法人なら当日便があると聞いて、何とか滑り込み。
明日の朝の集荷の予定だったけど、担当さんから梱包が出来ているなら今日のうちに来てくれると電話があって、何とかかんとか。

明日の夕方までには着くという便に載せることができました。
ありがとうヤマトさん。。この忙しい時期にほんと助かります。

梱包は昼には出来ていたのに、何となくぎりぎりまでと思ってしまったのがいけなかった。
ネットで午後の集荷 → 翌日朝とあったのでつい確認しなかったのもいけなかった。
しかし何とかなって良かった。

まだ終わってない作品も仕事もあるのですが、ちょっとクールダウンしてまたやります。

今回チャリティ展用には年賀状らしい年賀状を作っていないのですが、キャノンさんのサイトの無料ダウンロードサービスには1枚出しております。気に入った方はお使いください。

戌年のイラスト年賀状

Canon Creative Park

ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展 熊本ギャラリー楓

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

熊本のギャラリー楓さんでの展示、始まっております。
取り急ぎ初日の会場写真。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

会場に居られたのは初日と、2日目の2,3時間だけでしたが、お話できた皆様、楽しい時間を有難うございました^^
お会いできなかった方も、作品楽しんでいただけたら嬉しいです。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

その後は天草の祖父(御年95歳)を尋ねて、お墓参りをして、最終日はハラダさんに地元を案内して頂いたりして、熊本を満喫して帰京しました。
祖父が元気過ぎてびっくりですよ。
やっぱり天草の土地と食べ物がいいんでしょうか・・。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホさんの新作もいろいろ。

熊本ギャラリー楓

お庭の見える部屋は相変わらず素敵です。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

ハラダマホさんの練り上げは徐々に品薄になっていくので、狙っている方はお早めにどうぞ。
初日の早いうちにDMの干し柿のお皿が売れてしまって、写真を撮ったときには無かったのです。

この後ハラダさんの手持ちの干し柿の皿(傷があって売れないもの)を非売品として展示しているということです。
やはりDMのインパクトが強いので見たいですよね。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

展示は12/3まで。
お近くの方はどうぞお出かけください。
今回は記念の図録もありますので、どうぞご覧下さいね。

ハラダマホ×イシバシミキコ二人展

フォト蔵のアルバムではクリックで拡大できるのでもう少し大きく見ていただけます。
ハラダマホ×イシバシミキコ 二人展 熊本ギャラリー楓

これからしばらく仕事の締め切りが目白押しでして、お仕事に集中したいと思います。。

パンジー・ヴィオラの絵はがき。

庭人 パンジー 絵はがき

昨年から作ろうと思ってやりかけていた庭人さんのパンジー&ヴィオラ絵はがきをようやっと完成させました。
日本画を描く時間が全くとれそうに無かったので、せめて絵はがきは新作をということで。

パンジーだけで、ってなかなか難しいですね。
もう1枚静物っぽいのを入れたほうがバランスがいいかもしれません。

こちらはオンデマンド印刷に出しました。
最近はオンデマンドの質も上がっているので、向いている画像であればある意味オフセットより安定しているかもしれません。
が、プリンターより細密に出るので、原稿作りに時間はかかります。

そもそもプリンターが壊れたので印刷屋さんを使うことになったのですが、
修理に出したらエプソンさんが超スピードで返送してくれて、おかげさまで目下カレンダーを出力中です。

生産終了したので修理も終了してしまったのかと思っていたのですが、A4プリンタの修理はまだ出来るそうで、助かりました。
(A3プリンタは修理も終了・・)
ただ絵はがきに使っていた紙はプリンターをかなり酷使するので、今後は紙を変えるか印刷を使うか・・考えたいと思います。

パンジーの絵はがきは、熊本の展示と銀座のチャリティ展に出品します。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ArtでCharity展2017 銀座煉瓦画廊。今年で一旦終了です。

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

毎年の恒例だった銀座煉瓦画廊さんの年末企画ArtでCharity展ですが、木挽町のビルが建て替えのため、8回目の今年で一旦終了です。
歌舞伎座も新しくなって、通りの雰囲気もにぎやかになったのは良かったですが、再開発の波が東銀座まで押し寄せたよう。
その後はどこかに移転されると思いますが、良い場所だっただけに残念ですね。

というわけで、ちょっとさびしくなりますが、年末のお買い物にお出かけください。

artでcharity展2017 銀座煉瓦画廊

来年3月には日本画展も企画しております。
(描く時間が・・年々厳しくなります・・)

花の日本画。展示会出品予定。

ヒヤシンス 日本画

ヒヤシンス M8号

ルピナス 日本画

ルピナスさん F10号

アネモネ 日本画

アネモネ P10号

熊本&銀座の展示会用に描いております。
春の花シリーズになってた。。

これからもう少し小さめのも描きたいところ。

◆熊本の「ハラダマホ・イシバシミキコ 二人展」は
ギャラリー楓にて、11/25-12/3(仮)。
今回は日本画少なめですが、宜しくお願いいたします。

◆東京では、来春3月に日イシバシミキコ・小島健司・林牧 による三人展を予定しています。
2018年3月19日(月)-24(土)銀座煉瓦画廊にて。

こちらも日本画出品します。
年末のギフト展もあると思いますので、また確定しましたらお知らせいたします。
ギフト展はイラスト、小物中心です。

ルピナスさん。日本画。

ルピナス 日本画

久々に描きました。
しばらく描いていないといろいろ忘れていて、毎度大変です。

以前のスケッチから。
ルピナスって何となく人っぽい。というかニョロニョロっぽい。。
ルピナスさん、って呼びかけたくなるんですよねー。
いかにも北の花。なので、北欧っぽいカラーで描きました。
花瓶は練り上げっぽいけどこれは違って、北欧ビンテージものです。

他の絵もぼちぼち描いております。。

◆熊本の「ハラダマホ・イシバシミキコ 二人展」は
ギャラリー楓にて、11/25-12/3(仮)。
今回は日本画少なめですが、宜しくお願いいたします。

◆東京では、来春3月に日イシバシミキコ・小島健司・林牧 による三人展を予定しています。
2018年3月19日(月)-24(土)銀座煉瓦画廊にて。

こちらも日本画出品します。
年末のギフト展もあると思いますので、また確定しましたらお知らせいたします。
ギフト展はイラスト、小物中心です。

失敗。

2017鳥のイラストカレンダー

カレンダーを残りのプラケース分だけ増刷しようと20部印刷したのですが・・。

よくよく見たら、黒いインクの部分全部に極細~いプリントの乱れがありまして。

気がついてしまった以上売り物にするわけにもいかない・・くうっ。
20部全部刷ってから気がつくなんて~~(T△T)
とほほです。
幸い紙は来年の分まで買ってあるんですけどね。
何度かノズルのクリーニングをしたら良くなったようです。
確かに展示前からプリンターは酷使しているので、そろそろ不調が出てもおかしくないのです。

やっぱり疲れがたまってるんだということで、今日はおやすみなさい。

明日は自由が丘のギャラリーに行きます~。