花の日本画。展示会出品予定。

ヒヤシンス 日本画

ヒヤシンス M8号

ルピナス 日本画

ルピナスさん F10号

アネモネ 日本画

アネモネ P10号

熊本&銀座の展示会用に描いております。
春の花シリーズになってた。。

これからもう少し小さめのも描きたいところ。

◆熊本の「ハラダマホ・イシバシミキコ 二人展」は
ギャラリー楓にて、11/25-12/3(仮)。
今回は日本画少なめですが、宜しくお願いいたします。

◆東京では、来春3月に日イシバシミキコ・小島健司・林牧 による三人展を予定しています。
2018年3月19日(月)-24(土)銀座煉瓦画廊にて。

こちらも日本画出品します。
年末のギフト展もあると思いますので、また確定しましたらお知らせいたします。
ギフト展はイラスト、小物中心です。

ルピナスさん。日本画。

ルピナス 日本画

久々に描きました。
しばらく描いていないといろいろ忘れていて、毎度大変です。

以前のスケッチから。
ルピナスって何となく人っぽい。というかニョロニョロっぽい。。
ルピナスさん、って呼びかけたくなるんですよねー。
いかにも北の花。なので、北欧っぽいカラーで描きました。
花瓶は練り上げっぽいけどこれは違って、北欧ビンテージものです。

他の絵もぼちぼち描いております。。

◆熊本の「ハラダマホ・イシバシミキコ 二人展」は
ギャラリー楓にて、11/25-12/3(仮)。
今回は日本画少なめですが、宜しくお願いいたします。

◆東京では、来春3月に日イシバシミキコ・小島健司・林牧 による三人展を予定しています。
2018年3月19日(月)-24(土)銀座煉瓦画廊にて。

こちらも日本画出品します。
年末のギフト展もあると思いますので、また確定しましたらお知らせいたします。
ギフト展はイラスト、小物中心です。

型染め展のDMを作成しました。

染色展のDM

染色展のDM

少し先の展示ですが、余裕を持って出来ました(見習いたい)。

石田郁子さんの展示DMです。
やわらかい色味の型染めで、着物、帯からタペストリーやバッグ、ポーチなど身近な小物もあるようですよ。

型染めは平面ですが、バッグなど立体になったものもあるとDMとして楽しくなります。

10月なら着物のお出かけにもいいシーズンですね。お近くの方、どうぞお出かけください。

日本画展のDM作成。

日本画展DM

岐阜の長江洞画廊さんの展覧会DMです。
若い女性作家さんの二人展、色が現代的で鮮やかなお二人です。

比率の違う画像を並べてバランスをとるのは結構難しいのです。
トリミングしてしまうのは簡単だけど、絵を完全な形で見せたいというのはわかります。

なので、何となくバランスの取れる、そして違和感の無い形で、背景を工夫しております。

暑い夏の間は展覧会も少ないですが、秋から徐々に増えていきますね。
お近くの方はお出かけください。

自分の展示の告知もしたいのですが^^;
まだお知らせ用の絵も出来ていないので、今しばらくお待ちください。
11月は熊本展、12月はギフト展、来年3月は煉瓦画廊さんで3人展の予定です。

最近の画材。

画材

ここのところイラストに手描きのテイストを入れているので、イラストにも墨やら絵の具やら使います。
日本画風の線が欲しいときは、墨を磨ります。
墨汁って使いませんね・・。べったりするし、、あれは別物だと思う。。
でも胡粉は面倒なのでチューブです^^;

金砂子

普段はアクリル絵の具や水彩が多いですが、青は色に存在感が欲しくて、やっぱり日本画の絵の具を混ぜました。
さらに金砂子。
このもわもわって他のもので代用できるのかな?
やっぱり箔がいいので、溜めてあった金箔の切れ端を投入してえらく豪華なイラストに。

なんかもはや日本画描いたほうが早いんじゃ?という話になってきましたが、しかし構成やら修正やら考えるとやっぱりデジタルで進めることになります。
時間と手間をかけて日本画を分解して再構成している感じです。

鯛飯とぬか漬けと。

鯛めし

ご無沙汰日記です。
ここのところ忙しくてですね、既に来年の年賀状やらカレンダーやら、、犬をたくさん描いておりますよ。
(日本画がまた描きかけで放置です。。)

今日は美味しそうなあらを見つけて、豪快な鯛飯を作りました。
なんか男前な食膳です。

糠漬けがどうしても作りたくなって、糠床の元を買いました。
夏だと冷蔵庫保存になってしまうので、本当は5月頃に作り始めるといいのだそうです。
が、ある程度熟成済みのものを買ったので、冷蔵庫でもまあ何とか美味しい糠付けになります。

今日はようやく涼しい一日だったので、室温で菌を培養中^^
もうしばらく涼しいといいのに。

蒸し暑~い日のお出かけ。小千谷縮に羅の帯。

小千谷縮 羅の帯

むしむしと暑い一日です。
降ってくれたほうが涼しくなりそうですが、多分今日はほとんど降らないだろうと想定。
日傘を持ってお出かけしました。

凄く久しぶりのお着物です。
単衣の時期が忙しすぎて、籠もっていたので、袷から一気に夏物。
それも真夏の暑さ対策フルバージョンです。

小千谷縮に羅の帯

30度を超えるというので、絹は諦め。
汗をかいても洗える麻にしました。

笹?の柄の小千谷縮に流水の羅の帯です。
前柄は縦になっているので滝?
鯉の帯締めなので、鯉の滝登りということで。

三田の春日神社で今回も裏方さんでお茶出しやらお運びさんのお手伝い。
今日も足腰が鍛えられて、夜には既に筋肉痛です。

夜はまた別件がありまして、一旦着替えて丸の内バルバッコアでシュラスコの会。
今あまり肉類食べられませんが、野菜はたっぷり、肉はほどほどに食べてきました~。

久々の宴会・外食でありました。

THE KEIRYU COMPANYさんのパンフレット

渓流 商品パンフレット

渓流 商品パンフレット

The Keiryu Companayさんのパンフレットを作成させていただきました。

赤×黒、琳派の流水でジャポニズムなデザインになっております。
A3サイズのセンター二つ折り。
都市空間×渓流がテーマということで、六本木の高層ビルの中に再現される渓流を表紙にしました。

ただの日本庭園ではなく、そこに最新のモーターを組み込んで、勢いのある水流を作るユニットを販売されています。
卓上ユニットタイプもあれば、ホテルやビルのエントランスに設置するような大きなものもあります。
水が動くことでせせらぎの音がして、何か生物を癒しつつ活性化させるようなエネルギーがあります。

日本では三越さんでの展示が立て続けにありましたが、海外からの反響も大きいようです。

平安時代には曲水の宴みたいなのもありましたが、自然を人工の中に取り込むのは日本人のお得意のジャンルです。
平安時代でも、室町時代でも、もしこんな技術があったら、、数寄者のお金持ちは飛びついたんではないでしょうか^^
これからが楽しみな商品です。

日本工業刃物さんのWEBサイトデザイン。

日本工業刃物 WEBサイトデザイン

工業刃物の老舗、台東区に本社のある日本工業刃物さんのWEBサイトをデザインさせていただきました。

以前のものがかなり古くなっていたので、デザイン、コンテンツを全面的にリニューアル。
社長さんも近年代替わりされたので、テーマカラーなどは引継ぎつつ、新しいイメージをアピール出来るといいなと。
ごくシンプルですが、見やすいサイトになっていると思います。

今回はページ内容の見直しから、デザイン、基本ページのコーディングまでを作成しました。
後はプログラマさんにお任せです。

コーディングはそんなに得意でもないですが、作業自体は好きです。
外国語を覚えるような感じで、新しい構文を覚えて、応用して、失敗してまた試して、地味な作業ですがやりだすと止まらなくなります。。
デザインする上でも知っているのと知らないのでは違ってくるので、時間はかかりますが、たまにやるといい勉強になります。

興福寺の寺宝と畠中光享展

興福寺の寺宝と畠中光享展

先日柴田悦子画廊さんで拝見した祖師画が良かったので、横浜の展覧会、行ってきました。
本当は先週行きたかったのだけど、丁度仕事が詰まっていたので。。

畠中先生の絵は、女性を描いたものより、男性を描いたものが好きです。
中でもやはり今回の祖師画シリーズが良かったです。
色と線の美しさが際立っていて、これは興福寺にも先生にも良いめぐり合わせだったんだなーと。
1000年残るものを、って凄いプレッシャーですね。。

せっかく横浜まで出たので、友達とお茶してまったりして帰りました。
若干腕が腱鞘炎っぽいので、休み休みやっております~。